日の出屋の社長。

3月は年度末ってのと、そして…

「♪流れる季節の~」なんて卒業シーズンでもあり、なにかと忙しい。

三男坊の卒園式の日。

様々な事情で彼の幼稚園の行事にはほとんど参加していないので、

「まさか…今日も…」と不安になった三男坊は朝からやかましい。

「お父さん!今日やで、今日…、ちがっ、違う違う、今や、今」

今ってなんやねん…なんだけど、よっぽど来てほしいんやなってのが伝わり

今までゴメンねの気持ちを込めて参加させていただいた。

彼の喜んだ表情を見れたし、ホント、心からの「おめでとう!」を送れた。

で、長男も卒業式を迎えたんだけど、ま、三男坊と違って事情ってのも理解できるし、

そもそも私に来てほしいなんて思ってもいないだろう…と、妻から話を聞くことに。

ええ友達ができてたっぽいで…の話に嬉しく思う。

いやね、彼が小学校へ入学するときに、お願いを2つだけブログにも綴った。

「友達をたくさん作ること」と「兄弟仲良くすること」。

兄弟とも仲良くやってくれてるし、願いってのは結構叶うもんやな…と。

いやね、卒業文集の「将来の夢」なんだけど、なんて書いたかな?と記憶をたどる。

私は、小学校の頃、勉強そっちのけで剣道漬けの毎日を送り、

得意なことは剣道しかなかったので「剣道の先生になりたい」と書いてた。

あれ、んっ?か、叶ってるやん…である。

夢の大きさこそありえへんぐらい違えど、叶ってる叶ってないだけの話では

本田圭佑と同じやん!と自分の功績になんか気分が良くなる。

お酒がすすむなか、「あいつ、なんて書いたんやろ?」と長男の卒業文集を開く。

どえらいことが書かれていた。

プロバスケットボールの選手らしい、剣道しかしてないのに…。

ただ、驚くのはそのことではない。

小学校4年生までは「日の出屋の社長」だったというのだ。

それが、漫画スラムダンクの影響で…ちょっと…と。

いや、まあ、その、ええよ、ええんやで、どんな夢を持とうが…。

そやけど、いらん一言や!途中でやめたことまで書かんでええねん!

しかも、「社長」とかボヤッとさしゃあええのに「日の出屋の社長」って、また、明確に。

プロバスケットボール選手です。だけにしとかんかい!

お客さんから「読んだ?」「読んだ?」「読んだ?」どんだけ言われたか…。

ま、可能性は無限である。

どんな夢でもかまわない。

夢に向かって頑張っていただきたい。

二人とも、卒園、卒業、おめでとう!

2017/03/21

ブログトップへ

 

2017 年 5 月
« 3 月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

最近のコメント

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン