目線は口ほどに物を言う。

小学校4年生にもなると、イキりたくて仕方がないのか、

格好ええとでも思っているのだろう、長男がなにかにつけて

「ガチで!」「ガチで?」などと、タイミングとかあったもんじゃないガチを乱用し、

普段から完璧に間違えたイキり方に、ただでさえイラッとしているのに、

今日の朝なんか「あれっ、お父さん、髪の毛が抜けてるで、ホンマ、ガチで!」

なんてぬかしてけつかる瞬間、”普通にシバいたろか!”って

みっともないぐらい大人げない朝になりかけた今日この頃。

せめて50歳までは現状維持を祈らずにはいられないカイチョーです、どうも。

いやね、「目は口ほどに物を言う」なんてことわざがあったりするけど、ホント、そう。

もうね、XーMENでもなければ、特殊な能力なんてこれっぽっちもないんだけど、

相手の目線で言いたい事が全部理解できちゃうのね、上いっちゃってるし、うん。

久しぶりにお会いした愛すべきおかあさんも、チラッ、チラッとやっちゃった後

「えっ、あんた、弟さんか?」と。

で、「なんでやねん!」つって、メガネをはずして帽子をかぶったら

「あ~、にいちゃんか!弟さんか思たわ」って。

”嘘つけ~!”なのね。しかも、妹しかおらんし…。ちゅうか、そこは兄やろ…。

さらに、チラッチラッを忘れずに「んっ?あれっ、前は、もっとこう…なんや…」って。

いい、いい、やめて!デリケートなことに触れる感じでしゃべるのやめて~!である。

で、本題。

髪の毛でこれだけ変わってしまうのに、顔を半分隠すマスクを付けられると

もうね、お客様を認識するのにホント大変!なのだ。

まあ、インフルエンザが猛威をふるっているので仕方ないんでしょうが、

マスクされて「どうも~」って感じで会釈していただいても、

一瞬「え~っと、誰や、誰や?」って戸惑ってしまう…。

もちろんね、「あっ、お世話になってます~」で対応させていただいてますが、

私の目がね、「え~っと…、誰や…」をね、物語たってても許していただきたい。

いやね、最近、ちょいちょいそんなことがあったので、お詫び申し上げます。

まあ、ちなみに私がマスクをすると…

150128_211301

ほらっ、ねっ、誰かわからへん…。

いやいや…、目線!目線!ち、違っ、マスクの話をしてい…る…

…って、えっ、やっぱり?そんなに…、ガチで…。

2015/01/28

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

これまでのコメント

  1. 大乗 統子 :

    隔世遺伝に逆らうんだぁ(о´∀`о)
    ガチで!(*^^*)

  2. カイチョー。 :

    大乗さん、いやいや…、こっち?FBとちゃうんかい!

この記事にコメントする

ブログトップへ

 

2019 年 1 月
« 3 月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

最近のコメント

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン