あけましておめでとうございます。

皆さま、あけましておめでとうございます!

昨年もたくさんのご愛顧を賜りましてありがとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

いや~、カラッとあけちゃいましたね、カラッと。

ここ数年、そんなにっつうか、あんまり思わなかったけど、

今回に関しては、あけてくれてホント有難い!めっちゃ嬉しい!である。

なにが嬉しいかって、厄が終わってんのね、知らない間に。

前厄とか後厄とか、2年前なんて本厄とかいって、なに?本って…怖っ!ってね

ビビらせるだけビビらせといてね、なんや、こんなもんかい!である。

もうね、終わってみれば、本気でかかってこんかい!みたいなね、超強気。

神社へ通い、神さんへ頭を下げ倒した甲斐があったってもんだ。

はぁぁぁ、おっしゃあ!神さん、おおきに!

…とかいってね、別に神さんへの感謝が終わったわけではない。

ホント何事に対しても頭を下げて謙虚に、感謝の気持ちを忘れずに!である。

いやね、厄が終わったもんだからって「こいつ、偉そうにモノいうとんな…」

なんてね、新年早々、神さんが怒って私にカミナリを落としてくださりました…。

え~、お正月休み中にいろいろしておこうとお店にいったんだけど、

防犯のセコムをセットしてたのを忘れて

セコムのセットが無い別の出入り口を使っちゃったわけ。

そりゃあね、セコムさんもビックリしてビービー鳴らしてくれるし、

電話もかけてくれるんだけど、のん気に用事してて全然気づかなかったのね。

で、用事を済ませてお店を出た瞬間、ひっくり返りそうになる。

セコムさんからしたら、店がお休み→電話に出ない→この時間→ど、泥棒?

の流れになるわけで、慌てて通報してくれたんだと思う。

パトカーなんかも出動してて、8人の警察の方に取り囲まれる。

「大丈夫ですか?」と真剣なまなざしの警察官。

「えっ?なに?なに?」と事態を呑み込めない私。

遠目にセコムの文字が記された車に気づき、我に返った。

「あっ、そ、そうか!ごめ~ん」のレベルではない。

ごめんで済んだら警察いらんわ!のセリフが飛んできそうな空気だ。

土下座にも似た究極の「本当にごめんなさい!」が自然と出る。

これは、小学校のとき「宿題をやったけど、家に忘れてきました~」に対して

奥川先生が「じゃあ、取りに行きなさい!先生、待っててあげるから」

と、想定外の返しに戸惑ったとき以来の本気の謝りっぷりである。

今年の一年は、思いっきりの謝罪で始まる。

これも、すべては神の思し召しか…。

厄が終わったからと、忘れてはならない。

低くあれ、低くあれ…。

改めまして本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

2017/01/05

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

 

2019 年 3 月
« 3 月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

最近のコメント

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン