意地。

先日、NHKのニュースでちょこっと出させていただきた。

わはは…目よ、目!ビーム出えへん、出えへん!である。

で、このカチカチ君がいつ映るんや?

と、やいやいうるさかったのが愛すべきおかあさん達。

当日も、「あっ、今日、あんたTVに出るんやな。お風呂やめとこ」と。

いや、なんでやねん!お風呂ぐらい入って。

ルーティンか知らんけど、その前後でかまへんやんか…なのだ。

お風呂やめてまで見てくれてたのに、出てきたのが数秒って…申し訳ない。

しかし、この孫を見守るかのような愛…あざーっす!である。

意地だね、意地。意地でも観たる!ってこの心意気。

うーん…最近、意地でもやったんねん!的なね、

なんでもいいから熱くなることが少なくなってるような…である。

そんなこと考えながら、朝、仕事へ行く用意をしていたら

三男坊が妻と、もみ合いになっている。

「お願いやから、セーター着てって!外、寒いねんで」

「いらん、いらん」

鼻をしゅんしゅんいわしてるのに、半ズボンに長袖ポロシャツ一枚の彼。

さすがに私も心配になる。

「おまえ、寒ないんか?セーター着ろや」

「寒ない、寒ない。セーターは一年が着るもんや」

「なんやねん、それ!みんな、着てるわ。着たらええやんけ」

「まだ秋や!」

「冬や!12月やぞ」

なにかわからない意地なのであろう、そのまま出て行った…。

この意地は、昔、小学校の頃、剣道の稽古する時に

「おまえら、袴の下にパンツ穿いてんちゃうやろな!脱げ!」って、

今だったら完璧にアウトのしごきまくる赤鬼からの指令がでて、

歯向かえば石畳の上でずっと正座という拷問が待ち受けているのに

泣きながらも頑として脱がなかった森君を彷彿させる。

このように つっぱることが男のたったひとつの勲章だっていうのに…

アカン…全然、つっぱってへんわー。

おかあさん、意地でも喜んでもらえるように、もっときばっていきます!

2019/12/05

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン