PTA。

時間が鬼のように早いスピードで過ぎていく。

あれもせなアカン、これもせなアカン、かけ声ばっかりで

物事が思うように進んでないような気がする、ってか、進んでない。

なりたてホヤホヤの44歳、しっかりせえよ!である。

で、まあ、いろいろせなアカンなかに「PTA」ってのがある。

「Parent Teacher Association」なんだけど、ま、その、

お世話になった母校だし、息子たちもお世話になってるし、

地域密着で仕事させてもらってる以上、いつかは…と思ってたのが

来てもうたかと…、頑張るしかないなと…である。

さっそく入学式たるものに参加させていただいた。

息子のを行ったことないので初めて見たけど、いや~ええもんである。

上級生であろう生徒会の歓迎の挨拶も堂々としてて素晴らしかったが、

なんつっても、2年生が歓迎の歌とかを披露したりする劇みたいなアレね…

く~、泣けたね、マジ、泣けたっす。

1年生をしっかりと迎えるために何度も何度も練習して苦労したのだろう…

歌う時に流す音楽のスイッチをね、担当らしき先生が涙拭きながら操作してて

それ見て「よかったな~、先生」とか思うと、こっちまで泣けてきちゃって…。

たった1年でどんだけ成長してんねん、おまえら!と興奮する。

昨日できなかったことが今日できること

去年できなかったことが今年できること

これが成長だ

それに比べて、感動して半泣きの44歳は何してんねん!泣いてる場合か!である。

式後、「元気もらったわ、頑張ろ!」って仕事へ戻ろうとすると

「ちょっと待って、あれ?えっ、日之出屋さん?」

なんて、1年生のおかあさん方からたくさんの声をいただいた。

普段は帽子をかぶってるし、スーツを着ていないからわかりづらいけど

よーく見ると、どっかで見た顔やで、どこで見たんや、スーパー…あっ!

「Pattomiiwakarankedo Tyottomatte Are?」である。

そうなんです、「PTA」しまんねん。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

2018/04/16

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン