江戸。

先日、スーパーマーケットトレードショーとかいって

東京までうちのスタッフを連れて行ってきた。

おもしろい商品とかを見て回るのはスタッフに任せ、

私は運営の方でいろいろと説明を受けた。

まあ、なんつうの、デジタル化が凄まじいのね。

人手不足解消!つって、機械が全部やっちゃうんじゃないの?ってぐらい。

いや、凄いよ、マジで凄い!うわっ、助かる~…の極みなわけ。

効率もいいし、スピーディーだし、令和だし、無視なんて絶対できない。

だけど、あまりのデジタル化で、どこか冷たいし、寂しいし、

そうそうそう…、ワクワク感ってのがなくなってきてるような気がする。

キャッシュレスもホント便利でめちゃめちゃいいんだけど、

レジでおばあちゃんが小銭バラまいて、「どこや?どこや?」

言いながら、他のお客様を巻き込んで地べた這いつくばろうぜ!

なんて、そんな面倒なことを期待している自分がいたりする。

で、会場を後にして、せっかくの東京だからどっかへ行こう!と

考えた結果、え~っと、人間味のあるところ…ってことでアメ横とか浅草へ。

コロナウィルスの懸念もあったが、人間なめんなよ!である。

さっきまでデジタル化とかいって近未来「令和」の話をしてたけど、

あれっ、ここら、思いっきり昭和やん!なのだ。

すると、うちのスタッフが「ちょっとお土産買っていいですか?」と

浅草で猫のグッズが山ほど置いてある雑貨屋さんへ飛び込んだ。

猫だらけ過ぎて、男がこんなとこ入れるかい…なんて表で待っていると

「いらっしゃいませ」って店員さんがうちのスタッフへ駆け寄るのが見える。

よく見ると、頭がチョンマゲなのだ。

どうせカツラやろ、いや、おもんない、おも…ん…な…んっ?えっ地毛?である。

「浅草では私ひとりなんですよ…」と。

あ、当たり前や!

外国の方がたくさんおるから、店してる時は喜んでくれるやろうけど、

普段どないすんねん、普段。

「えっ、チョンマゲですよ」と。

いや、まあ、そうなんやろうけど…もうええ!もうええ!どえらい根性や!

昭和やいうてたけど、あんただけ江戸かいな…である。

今日のできごと、あんたひとりで全部持っていってもうたやないかい!

つまり、そう、やっぱ人である。

人は人からしかモノは買えない。

デジタル化が進むが、やっぱ人と人がつながるお店にしたい!

そう心から思えた東京見物であった。

2020/02/19

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン