誰やねん。

剣道の稽古終わり、三男坊といっしょに帰っている時だ。

「こんにちは~。えっ、何番目の子?」「こんにちは~。三番目の息子です」

「いや~、大きなったなぁ。上の子はいくつになんの?」「中1と高1やわ」

「早いな~、そら、うちも歳とるはずやわ。ははは…」「ははは…」

このやりとりは、もう何万回と繰り返してきただろう。

「今の誰?」三男坊が聞いてくる。

「うーん…誰や?ま、お客様なのは間違いないやろけど…」である。

大阪のおばちゃんは、道で「こんにちは」言うたら誰とか関係ないねん

ぎゅって距離詰めてくんねん、いちいち気にすな、商売人にならんかい

次、会ったら飴ちゃんくれるから「おおきに」言えよ などを三男坊に教える。

そういえば、昨日もたまたまスーツを着てたら

「おっ、なんや、市会議員にでもなるんか?」と、どこぞのおかあさん。

いや、もう、誰やねん!である。

ただ、この もひとつ誰かわからない方々にも応援していただいて

日之出屋御陵前店が54周年を迎える。

差出人不明ではあったりもするが、たくさんのご愛顧を頂戴しているのだ。

店の営業に限らず、剣道の稽古ができるのも、スーツ着て勉強会へ行けるのも

昨日と何にも変わらないような何でもない今日があるのも すべて!

誰かのおかげなわけで、むっちゃ有難いことで感謝しなきゃならない。

ヤ、ヤバイ…誰やねん!言うてる場合やなかったわ…申し訳ございません。

そうです!54年間、当たり前のように一日一日を積み重ねてこれたのも

先代はもちろん、今まで関係のあった方々のおかげであり、

ご協力いただいているお取引様のおかげであり、

頑張ってくれているスタッフのおかげであり、

そして、そして、たくさんの愛すべきおかあさん方々のおかげである。

これだけいただいているのに、返さんかったらどえらい恩知らずだ…。

来週は御陵前店・南口店で大創業祭セールを開催いたします。

それはもう、誰やわからん…ってことがないように

ひとりひとりお客様に密着し…て…そう、そう、

「地域密着型」とかってのを超越してですね

「顧客密着型」を目指して頑張らせていただきます。

そんなことを考えながら裏口から店を出ると…あっ、また、鳩や!である。

いやね、高架下だから裏口のちょうど真上に巣?っていうのかな…

鳩が集まってフンを落とすから掃除が大変なのだ。

ガムテープをグルグルにしてボールを作り、軽めにね、投げて追っ払う。

すると、「にいちゃん、何してんや?」とおっちゃん。

「鳩ですねん、鳩。鳩で難儀してますねん。」

「鳩はどないしても、また来るぞ」いうて自転車で去っていった。

いや、だから、誰やねん!

三男坊よ、すまん、おばちゃんだけやないわ、おっちゃんもや…。

2010/10/22

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン