高野山。

お盆のバタバタで本日よりブログの再開である。

お盆休みをいただいたので、息子をどこかへ連れていくことに。

しかし、どこも人だらけ。クソ暑いし…。海なんかなおさら…。あまり遠くも…。

う?んである。

以前、養老孟司さんの本で

「人間の手に負えない”自然”なものを見ると頭が強くなるんです。同じものを見ても他人はまったく別の視点を持つと考え、想像力を働かせることができるあたま…」

みたいなことを読んだのを思い出す。

「しかも、涼しいんとちゃうか?」で高野山に行くことに決定した。

南海電車に揺られてケーブルカーに乗り換え、

バスのフリーパスの切符を購入し、いざ「奥の院」へ。

さすが、世界遺産。

思った以上の感動があった。

kouyasan03

映画「ロード オブ ザ リング」で見るような風景だ。

知らなかったのだが、織田信長さんや豊臣秀吉さんのお墓などもある。

どこぞの添乗員さんのお話を盗み聞きしながらの散策を楽しんだ。

ただ、息子の目にはどう写ったのかが気になる。

ソフトクリームや焼き餅などを食べてるときは、楽しそうなのだが…。

「すげ?」と少しでも感じてくれれば、幸いである。

帰りのケーブルカーでは、

「10度も気温が違うし、ええとこでっしゃろ。冬もええんやで?」

とアナウンスがリピーター獲得に猛アピール。

一応、宣伝しときましたで。

2006-08-16

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン