思い込み。

「かす汁」の試食を行ったのだが、それには大きな理由がある。

私の思い込みが、打ち砕かれたのだ。

子供の頃からあの独特の匂いがあまり好きではなかった。

具材に塩鮭を使うとそうなるらしい。

私はてっきり「かす汁」は塩鮭を入れるから「かす汁」なのだと思い込んでいたのだが、どうも違う。

いろいろな方から話を聞くと、「私は豚肉」「私は缶詰の鮭」「私はくじらのコロ」など様々である。

しかも、惣菜の「武士天」で販売しているかす汁は「豚肉」を使用していると初めて知った。

「えらいこっちゃ!」で食べてみると、むちゃくちゃ旨い!

ほとんど豚汁なのだが、正真正銘の立派な「かす汁」なのである。

「私みたいにそう思い込んでいる人が必ずいるはずだ」

と、試食・レシピのご提供と企画されたのであった。

しかし、思い込みというのは気をつけないといけない。

俳優 根津 甚八さんのことを「根津 カンパチ」と思い込んでいて

妻に「魚か!」と指摘され、ど恥をかいたのを覚えている。

まだ私には変な思い込みがたくさんあるはずだ。

ひとつひとつ解決していかなければならない。

なぜなら、おいしいはずの「かす汁」をおいしくないものだと、人生を棒に振るところだった。

息子よ、気をつけろよ。

叶姉妹は、本当の姉妹やないぞ。

2006-12-13

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン