1周年。

節分で巻き寿司を…、あれ?前にも書いたような…、

そうなんです!

気がつけば、ブログをスタートしてまる1年を迎えました。

3・4日に1度の3・4日記だが、

これだけ長く続いたのは生まれて初めてである。

小学校の夏休みの絵日記も、31日に家族を巻き込んで、瞳を閉じて、

脳みそフル回転で、一気に仕上げるようなスカタンでしたから…。

すべては「愛すべきあかあさん(お客様)」方々のおかげである。

節分の日も「にいちゃん、あんたはエライ!天才や!」とおかあさん。

「どないしました?」

「巻き寿司の半分のサイズがあるやないか!あんたが考えたんか!」

高齢化でそのような「少しだけ…」という需要が増えてきているので

特に私が開発したわけではないが、品揃えさせていただいた。

「1本はちょっと多い、というお客様に喜んでもらえたら…と思いまして」

「だから、エライ言うてんねん!たいしたもんや」

褒めすぎ、である。

大人になってここまで褒められるとは夢にも思わなかった。

「そんなエライこともないですよ。やっぱり一本は多いですか?」

「そやねん。毎年、ナンギすんねん。年寄りは助かるで?。

食べへんわけにはいかんしな、風邪とか病気になるやろ」

「そない喜んでもうたら、日之出屋冥利につきます」

「まあ、でも、一本買うていくわ」

どないやねん、である。

こんな素敵な愛すべきおかあさん方ばかりが来店されるので

なんとかブログも、日之出屋も続けることができる。

これからもよろしくお願い致します。

巻き寿司、お買上ありがとうございました。

福を巻き込まれることをお祈りしています。

2007-02-05

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン