鳥人間。

「こんにちわ?。府大のもんですけど…」

「お?、まいど!鳥人間やな?。ちょっと待っててな」

文化祭のシーズンである。

彼らは、滋賀県琵琶湖で行われる「鳥人間コンテスト」で

いつも上位にランクインされる大阪府立大学の飛行部隊。

なんやいうても飛行機をつくるので、もちろん費用がかかる。

ちょっとでもその費用を埋めようと、文化祭で出店するらしい。

ちなみに昨年は、あとちょっとのところで準優勝。

パイロットに「もうちょっと、がんばらんかい!」と言ったところ

「すんません。脱水症状やらなんやらで気絶して…。救急車で…」と。

がんばりすぎや、である。

危うく天国へ浪漫飛行するところ…。

さて、今年はどないやってん?と聞くと、

「優勝っす!」と、誇らしげな100万ドルの笑顔。

「ようやった!よかったな?。おめでとう!」

「いや?、日之出屋さんの肉のおかげっす」

若いのに言うやないか!である。

感謝の気持ちを忘れずに努力すれば、相応の結果がでる。

原因と結果の法則だ。

ただ、昨年に関しては「努力したんやろうけど…」と思う事件が。

血を入れ替えるためにと、毎年違う学生が来店するのだが、

「あれ?君は去年も来えへんかったか?」の見覚えのある顔。

「留年っす」と。

なんぼなんでも、力入れすぎや!である。

まあ、本業も忘れずに…。

なにわともあれ、おめでとう!

2007-11-07

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン