原点。

先日、久しぶりに映画鑑賞を…と「ダイハード4.0」をレンタル。

「ウルトラマンごっこ」など父親仕事を難なくこなし、

ようやく午前1時、ポテコ片手にテレビの前へ。

目を覚まさないようにと妻子への配慮も忘れず、

可能な限りのちっちゃい声で上映開始。

眠たいし、聞こえへんし、テレビの画面ちっちゃいし、

まあ見事に迫力の欠ける「ショウハード4.0」だった。

面白いのは面白かったのだが、

やはり原点のクリスマスのやつが…である。

レンタル屋さんで横に並んでいた「ロッキー」も然りだ。

あっ息子もそうだ。

ウルトラマンから始まり、セブン、タロウ、メビウス…など総なめして

結局ウルトラマンが一番ええらしい。

「♪セブン セブン セブン」の歌のところも

「♪ウル トラ マン」と勝手に替え歌にして歌っているほど…。

ビデオ返却時に「やっぱり原点やな?」と考えながら

1階にある本屋さんへ立ち寄ると、稲盛さんの本が目にとまる。

タイトルが「人生の王道」。

なんや原点っぽい匂いがプンプンして思わず購入。

「ん?西郷さんも稲盛さんもやっぱりちゃうわ!」である。

本を読むといろいろと考えさせられる。

もっと本読まなあかんわ、だ。

息子よ、おまえも「ウルトラマン大百科」とかもええけど、

もっとええ話の絵本読めよ。

日本昔話はええぞ?

絵本の原点みたいなもんや。

2007-11-28

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン