結び方。

仕事を終え、家に帰り、”疲れた?”と、とりあえずビール。

体をボリボり…かきながら(癖ですね)、待つこと10分。

運ばれてきたのが、「たけのこ御膳」。

「お?、春やな?」である。

”たけのこご飯”に”たけのこの天ぷら”。

「やっぱり旬のもんを食わんとの?」と独り言のようにつぶやきながら

台所でなんかカチャカチャしてる妻に目をやる。

「…ん?コラ?!なんでやねん!」である。

後ろで紐を結ぶタイプのエプロンをしていたのだが、その結び方が…。

蝶々がトンボになっとるやないか!である。

長いこと剣道をやっていたせいか、トンボ結びだけはどうも許せない。

当時、対戦相手が万が一”トンボ結び”のヤツであろうもんなら

「試合する以前の問題やろ!」と審判に中止を訴えたいほどであった。

「えっ、間違えてる?」と妻がほくそ笑む。

なにを言うとんねん!である。

笑てる場合か!である。

クルッといくやつが逆や!である。

そんな軽い感じでどうすんねん!である。

逆に難しいわ!である。

美味しい”たけのこ”をほったらかしての徹底指導。

妻よ、息子達はおまえの背中を見てるんやぞ。

春にトンボはないやろ。

トンボは秋や。

春の風情が台無しやぞ。

たかが結び方、されど結び方である。

2008-04-08

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン