価値観。

普段、日之出屋にて品揃えしていない商品を

市場などで探してきて欲しいと、稀にお願いされることがある。

本日、そのご注文があったのだが、度肝を抜かれた。

「大きめのフグを4尾お願いしたいんやけど…、天然もので!」

「て…て…天然もの?」である。

”天然”のとらふぐを4尾も同時に見たことさえないのに

お値段がいくらぐらいするのか想像を絶する。

唖然とする私に追い討ちをかけるお客様。

「できれば、白子が入ってるのがええんやけど…」と。

うそ?!である。

頭の中の計算機が、”万”を通り越して”億”をはじき出した。

「僕はそのパーティーに何時に行ったらいいですか?」である。

豪快すぎて鮮魚部が一時騒然となった。

また、別の愛すべきおかあさんは

「このタラバガニもらえるか?」と、以前綴った本チャンのカニを指す。

「孫が来るねん!うるさ?てかなわんで!」

眉間にしわを寄せておっしゃられるが、かなりのツンデレぶり。

裏側には「大喜び」が見え隠れしている。

「また、正月も頼むわな?」と帰られた。

豪快やな?!本チャンタラバを連チャンか…、である。

そりゃあね、下関まで行って旅館に泊まり、温泉でもつかって

「さあ、フグ食べよか!」に比べれば…、

またね、北海道まで行ってスキー・スノボを楽しんで

「さあ、カニ食べよか!」に比べれば…、安くつきますよ!

でもさ?、だからといってさ?、フグとかカニとかさ?…

と、このように仕事が終ってブログを綴りながら、

人の価値観というのは様々やな?とつくづく思った。

だからこそ、人の意見っちゅうのはまずは認めんとアカン!

なかなか賛成できなくても、まずは肯定や!である。

妻よ、飲み会っちゅうのは結構大事やぞ。

ほんでな?、男には外へ出ると、7人の敵がおんねん。

お小遣いお願いします。

2008-12-12

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン