ドレッシング。

本日の私の「愛すべきおかあさん(お客様)」を紹介します。

今年最後にして、まあ最高の”愛すべき”っぷりだ。

「にいちゃん、ちょっと教えて欲しいねんけど…」

「どないしましたん?」

「このドレッシングで難儀してんねん!」

液状分離タイプのドレッシングを手に困った顔のおかあさん。

「いやな?、かけよう思ても油みたいなやつしか出てけえへんねん」

「よう振らなあきませんよ、このタイプは」

「そら振るよ!でもな、蓋とってかける時には、もう分かれてんねん。

しゃあないから、また蓋して振ってかけよう思たら…

また分かれてて…なんでや?」とおっしゃられる。

たぶん、ドレッシングを振る回数と蓋を開けるスピードに問題がある。

そこで、売場にてサラダへかけるまでのシュミレーションを行なうのだが、

「そやかて間に合わへんねん!」と一言。

いや、間に合わへん!って…である。

結局いろいろ話し合った結果、蓋をせず指で押さえて振る!

という荒業で対処することとなった。

それにしても間に合わへんってことはないやろ!

などと考えながら、寒空の下、とれとれ市へ。

買物が終り、なんか温かいもんでも飲んだれと

自動販売機の前でいろいろと選ぶなか、

疲れが出ているのか、なぜか「おしるこ」に目かとまった。

粒入りタイプの甘党泣かせ風のやつ。

「あ?、あったまるし、美味しいわ?」

あっちゅう間に飲み干したのだが…。

ん?である。

飲み干したはずの缶の底には、たっぷりと粒が残っている…。

おかあさん、疑ったりして申し訳ございませんでした。

結構、間に合わないものですね。

ドレッシングのお買上、ありがとうございました。

2008-12-19

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン