由来。

本日は私にとって一年で一番大事な日であるわけだが、

うまいことその日ならではのご質問が

ある愛すべきおかあさんから飛びだした。

「にいちゃんよ!あんた、名前はなんちゅうんや?」

「んっ?栄太郎いいますけど、どないしましたん?」

どうやらお孫さんが誕生されたらしく、

お名前を決められるのに手助けをしたい!という一心から

参考までに…ということだそうだ。

「どないして決まったんや?見てもろたんか?」

10年ほど待ちわびたお孫さんの誕生だけに

必死のぱっちになるのもわからなくもない。

しかし、参考になるんかいな?と思いながら続けた。

昔々、おじいが日之出屋を開業するにあたり、

何から何まで教えてくださった恩師の一字を頂戴したのが由来で…

って、そないな話したん久しぶりや!である。

う?ん、名は体をあらわす…っていうけど…

WBCでお馴染みの球児やダルビッシュなんか名前からして

めっちゃ速い球を投げよる、”ビッシュ”のあたりなんか特に…。

シューマッハもそうだ!全体的に速い。だって”マッハ”やし…。

極みは、三年寝太郎。まんまである。

しかしだ!そんなもんであろうか?

イチローなんかは極々普通な名前でしかないように思うが、

あれだけのハンパやない偉業を成してしまう。

つまり、名前そのものが大切なのではなく、

親の子に対する願いや想いの大小が大きく影響し、

その名に至るまでの過程が大切なのではないか!である。

で、結局、悩めば悩むほどええんちゃいます!で話は終わった。

さて、なぜこの日ならではのご質問かというと、

皆さんご周知のように私の35回目の誕生日である。

この素晴らしい日に愛すべきおかあさんからのご質問で

久しぶりに私のルーツをたどることができた。

やっぱり、流石は”愛すべき!”である。

おじいよ、まあまあ気に入ってまっせ!

愛すべきおかあさんのお店として

”栄”えていける”だろう”で頑張らせていただきます。

2009-03-27

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン