free。

友人と会うため、妻が息子たちを連れ実家に帰った。

とたんに私の背中から羽が生え、大空へ飛び立とうとする。

Yes!I’m free!である。

…なんて気持ちにもなるが、所詮はにわとりの羽。

飛べない俺は、ただの俺だ。

夜中、DVDを見るのに大胆にも音量を「28」ぐらいにしたり…

風呂桶とか片付けず、あえて散らかした状態で風呂から出たり…

ポテコの後にアイスクリームとダブルヘッターで食後を楽しんだり…

まあ、そんな程度のものである。

で、翌日の休日。

「休日はできるだけ息子たちと!」を掲げているが、そいつらは居ない。

うーん、何したろ?とダラダラしながら考えたところ、

日頃から気になっている大阪のスーパー巡りに決定し、電車に乗った。

そして、難波での乗り換え時、ふと昔の血が騒ぎ出す。

「パチンコしてこましたろ!」である。

以前は狂ったようにしていたが、ここ数年、結婚・仕事・子育て

などの理由からピタッと博打への興味がうせていたのに…。

燃えたぎる血を抑えきれず、勝つ気満々で店内へ。

…結果、チャラ。

なんとも情けない一日…と思われがちだが、そうではない!

ただのプラマイゼロではないのだ!

まあ、いうならば、完全勝利にも値する引き分け。

なぜなら、この競争の激しいパチンコ業界で生き残るためのサービスを

さまざまな店舗で勉強させていただいたのだから…。

それも無料で…、そう、freeで…だ。

もちろん、その後、何軒かのスーパーでも勉強させていただいた。

異業種からも同業者からも学ばせてもらった非常にええ一日である。

妻よ、パチンコに行ったのは愛すべきおかあさんのためやぞ。

勘違いをしてもらったら困る。勉強やで、勉強。

ふぅー、しかし、危なかった!

負けとったらえらいことやった…。

2009/07/27

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン