学習。

なかなかのバタバタが続いている。

仕事が忙しいというのもそうだが、なにより次男が入院することになって

それに伴い妻もいなくなるもんだから、まあ、ひっちゃかめっちゃかの毎日だ。

しかし、病室にいる次男を見るのはつらい。

つら過ぎる…。

くー!その顔で「パパ!」なんか言うたら…

おまえ…泣けてくるやないかい…である。

へたしたら「心臓だってやれる!」と断言できるほど

自分より大切な存在の痛々しい姿は耐えられない…。

経過を妻から聞いて、ほっと胸をなでおろすも

なんせ早く治療したってくれー!と切に願うばかりだ。

しかし、次男のことが気になって気になって仕方がないのに…

なんや?ここ最近の幼児虐待のニュースの多さは…!である。

「母性本能」って言葉があるくらいやねんから、ありえへんやろ!だ。

うーん、人間ってのは、もともと本能ってのがあまり力を発揮せず、

ほとんど環境に左右されると聞いたことがある。

狼に育てられたら、人間やなく狼になってまうようなこととか…。

たとえば、なんら問題なく普通に歩いてるけれども

赤ちゃんのときに転んで起きて立って…を繰り返し

学習してきたからできるのであって

学習しない限り、そりゃあもう、めちゃくちゃ難しいらしい。

だって、なかなかロボットとか作られへんぐらいやし…。

つまり、私が我が子のことが気になって仕方がないくだりは、

両親をはじめいろんな方から愛情を受けてきたことに他ならない。

愛情をあまり受けたことがない人間は、

学習していないのでその感覚がわからないのであろう。

医学的には何の役にもたてない私が今できることは

とにかく愛情を持って接してあげることのみ…か…、である。

だって、医学的なことを学習してへんし…。

まあ、これが彼のパワーに変わるはず!と信じたい。

次男よ、おまえがでかくなったら、やってあげたくてもでけへんし、

今のうちだけやさかい、ギューッとさせてくれ、ギューッと。

嫌な顔とかすなよ。

とにかく、はよ治ることを祈ってます!

2010/03/10

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

これまでのコメント

  1. カイチョーのブログ fanの牛乳屋 :

    本日Blogを拝見してびっくり。
    日頃ご挨拶していても全く存じ上げず・・・・。
    お気持ちお察し致します。
    一日も早くご次男が元気になられる事を心からお祈り致しております。

  2. たかぶーワイフ :

    それは、それは心配だよね。
    我が家もここ2,3日末息子が39度の熱を出し、保育園から仕事場へお呼び出しが
    あったりとバタバタしてました。
    普通の風邪でも、真っ赤な顔して肩でしんどそうに息をして、ぐずっている姿を
    見てると「かわいそうに・・・代われるものならかわってやりたい。」と思うのに
    入院だなんて、どれほど心配してるかと思うと私まで胸がせつなくなってしまいます。

    本当に早く良くなっておうちに帰ってこれるといいね。
    お大事にしてください。

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン