フレッシュマン2。

今日からまたもうひとり”フレッシュマン”がやってきた。

初々しさ、意気込み、緊張からくるガチガチ感…などなど、

見ていて、なんちゅうの…、ええわ!若いってそれだけでええわ!である。

今日は疲れたであろうからゆっくり休んで

明日からまたバリバリはりきっていただきたい。

さて、実際はそこらのおっさん真っ盛りでもある私だが、

今日は彼のおかげで一日フレッシュマンの気持ちで仕事ができた。

フレッシュ効果てき面!である。

そんなみずみずしさいっぱいの私のもとへ

容赦がないのは、そう、愛すべきおかあさん。

「にいちゃん、すまんけど、配達いけるか?足が痛あてなー」と。

「行かせていただきますよ。どちらですか?」

「えー、あのマンションの…4…、あれっ?何番やったかいな?」

フレッシュマンよ、これが愛すべき!っちゅうやつや。

ご年配の方はスッと出てけえへんもんやねん、スッとな。

まあ、結局「えーっと?うーん…、アカン!忘れてもうた!」と。

フレッシュマンよ、たまにな、コロッと忘れてまうもんやねん、コロッとな。

いちいちビックリしたらアカンぞ、である。

で、極めつけは思い出したかのように

「あっ、にいちゃん。あれや、暗証番号は言うとくわ。♯押して…」と。

アカン!アカン!それは言うたらアカン!である。

フレッシュマンよ、メモせえよ!とは言ったけど、これはせんでもええぞ!

このようなマニュアルにはありえない状況の対処法を言っておこう。

♪容易いことだー、愛すればいいー…(さだまさしさん談)だ。

この店を支配してるんは、社長でもなく、カイチョーでもなく、先輩社員でもなく

目の前のたったひとりの愛すべきおかあさんやぞ。

1日やからって、嘘ついてんのとちゃうからな。

フレッシュマンよ、肝に銘じるように。

よっしゃあ!一緒にがんばろうぜ!である。

2010/04/01

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン