あけましておめでとうございます。

いや~、明けましたね、スカッとね。

新年あけましておめでとうございます!である。

昨年は寅年で「俺の年や!」なんて思ってましたが、

いやいや…、激動の一年というか、むちゃくちゃな一年というか、

それはもう、ひっちゃかめっちゃかで

「♪人生はワンツーパンチ…ってこのことか!」って体感した。

お世話になりました愛すべきおかあさん方々、ありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!である。

さて、新年といえば、そう、初詣。

店の前にある「神明神社」へは、毎日参拝させていただいているが、

1月1日というのは、なんちゅうの、なんか、やはり違う。

なにより、いつもと違うのは小僧が3人もついてきてるということ。

「おまえら、落ち着かんかい!ちょっとはじっとせえ!」

あれだけ毎日お参りして聞こえなかった神の声が

初詣で初めて聞こえたような気がする。

彼らは、なんのこっちゃさっぱりわからんまま

言われた通りに事を進めているだけと思うが、

まあ、なんにせよ、

なにかにひざまずく、頭を下げるというのは大切なことだ。

それが、キリスト教なのか仏教なのか、とか細かいことは置いといて

人間っちゅうやつは、ちょっと油断でもしたもんなら

謙虚でなくなり、素直でなくなり、ふんぞり返ってしまいがち…。

私においても冒頭で「俺の年や!」なんて綴っていたが、

神さんからいわしたら「おまえがなんぼのもんじゃい!」である。

「寅年生まれいうだけで、何を根拠にぬかしとんねん!

おのれだけやあるかい!みんなの年じゃ!」である。

日本には昔っからええ文化がある。

「お天道様は見てるぞ!」的なやつ。

まあ、しかし、きっちり見とるんやろな!って感じがする。

じゃないと、ほんまに頑張っている人が報われない。

まだまだ厳しい経済状況が続きそうなので、

「お~、あいつ、頑張っとるな…、んっ?こいつも頑張っとるしな…」

なんて、今年一年も神さんは忙しい日が続くのであろう。

神さん、地域の愛すべきおかあさん方々のお役に立てますよう

頑張ってまいりますので、よう見とったってください!

と、誓いをたてた新年の朝の話である。

で、息子よ、お正月にしたオセロやけど、

おまえ、2回続けてやったのを見逃してないからな…。

天網恢恢疎にしてもらさず!や。

勝ちたいからって、インチキはアカンぞ、インチキは。

2011/01/05

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン