アチー!

お店の品揃えの決定において様々な理由があって

一番はもちろんお客様が欲しい!ってなるアイテムなんだけど、

そのひとつに生産者の想いが「いいね~!アチーよ!」ってのがある。

いやね、お酒の問屋さんへ焼酎を造っておられる蔵の社長の息子さんが

修行に来られてて、いろいろと話を聞いているうちに

「やっぱり、熱いな~!」と、意気投合しちゃって大陳させていただいたのだ。

そう、熱い想いが、まあ、おやっさんのだけど…、注入された焼酎「玉露」。

120217_202101

大量生産をせずに、1本1本丁寧に造られていましてね、

それは、たとえば、お湯を湯のみで沸かすのと風呂桶で…なんてアチーのだ。

で、またこの息子が孝行息子で、先日追加で発注した旨を伝えると

「ありがとうございます!お店さん、お客さんに喜んでいただけてる声を聞くと

それが、長い間修行に出してくれた親父への恩返しをしてるようで

めっちゃうれしいんです」とぬかしよる。

く~…、おやっさん、聞きましたか?である。

まあ、おやっさんもおやっさんで、長い間アレコレいわずに黙って

彼のやりたいようにさせてきたっちゅう心意気にアチーね~…だ。

く~…、愛やな、愛。

で、近々、結納が控えてたり、

いよいよ焼酎造りの道を歩もうと決意したりで

「親父は頑固っすからね、うまくやっていけるかな~…なんて」

などの心配事も絶えないとのこと。

なので、言っといた、先輩として。

どない考えても、どないころんでも、100パー喧嘩する!と。

そんなもん、団塊世代と団塊ジュニアの価値観が同じとは思えない…。

絶対なんて世の中にないかもしれないが、これに関しては絶対。

8月8日は「どつきあいの日」とか作ってくれ!って思うぐらい、パチパチつって。

お互いの想いが強いばかりの結果なので、まあ、あって当然だ、当然。

ただ、親子なので8秒ぐらいしたら仲直りなので心配いらないけどね、である。

とにかく、熱い想いがある以上、美味しい焼酎を造ってくれることだろう。

仲良く美味しい焼酎を造っていただきたい。

遠い堺より応援させてもらいまっさ。

ほんでもって、結婚おめでとう!

2012/02/17

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

これまでのコメント

  1. らかんのおかん :

    毎日がパチパチでごわす(笑)

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン