心技体。

ちょっと前にも綴ったが、”休日”ってのがなんか無かった、1ヶ月ほど。

まあ、そんなこともあるやろ…なんて、心では軽い感じで考えてたんだけど、

身体のやつが…、「いや、なんか、ヤバいっす…」なんてギシギシ言い出してたの。

で、聞きいれてあげればいいのに、心のやつといったら、もうね、やっかい…。

「情けないの~。男やろ!ガタガタぬかすな…。仕事せえ、仕事!」の一点張り。

そしたら、下手に出てた身体が怒っちゃって怒っちゃって…

「おいっ、心さん。ええんやな…。ほんまにええんやな…。知らんぞ…」

つって、腰あたりに「GIKKURI 423」爆弾を投下したわけ。

ギャーですよ、ギャー!

あんなに偉そうだった心のやつも簡単に折れちゃって…。

疲労のたまり具合が、そこそこあったのだろうか、めっちゃ痛かった…。

どれぐらい痛かったかというと、まあ、言葉にできないつうか、こんな感じ。

c0192957_2325578

ほんとに痛い時は、人間もゴリラもないな…。一緒だ、いっしょ。

とにかくだ、心と身体の関係があまりいい状態ではない。

凸凹コンビである。

これでは、5月20日に行われる「堺市民大会」で勝てない。

そう、剣道の試合に出場することが決まったのだ、20年ぶりに。

「心」「技」「体」の「三位一体」でないと、優勝なんて、とてもとても…。

んっ?優勝?いやね、負けず嫌いの血が騒ぐわけ、やるからには…ってね。

試合を前に、昔、先生によく言われたことを思い出す。

勝って驕らず、負けて腐らず…、う~ん、せやな!である。

息子たちよ、20日は死ぬ気で応援せえよ。

どれぐらい「頑張れー!」って叫んで欲しいかっていうと、これぐらい。

c0192957_23255781

っちゅうか、なにより、はよ腰を直さな…。

2012/04/26

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン