気にしぃ。

ちょっと前に「私の血」はスゲーから

インフルエンザなんてのには負けへんで!なんてこと綴りましたが、

かかりよった、次男が・・・。

B型ってやつ。

で、妻においては「私もヤベー・・・」ってビビりまくっている。

A型ってやつを歓迎しておきながら、B型もどうぞ!つって。

彼女においては、頬を突き出し、歯をくいしばれ!としか言いようがない。

まあ、根性を叩き直さなアカン妻のことは置いといて、次男のことである。

彼は、兄弟の真中ってことで、なかなか掴みにくいところがある。

まず、マスクをしろ!ってことで妻からさせられた時も

「なんか臭い・・・」と泣きだす始末。

いや、あのね、そりゃあ、自分のせいだよ!そんなもんだよ!なのね。

っていうか、泣く?って話だ。

寒すぎたら、「寒い・・・」って泣くし、暑すぎたら「暑っ・・・」って泣く。

他のふたりと比べると、気持ち線が細いような・・・と気になる。

そのくせ、我慢っつうの、多くを語らない。

上と下が奔放に生きているからなのか、感情を押し殺したりする。

今の今まで彼の口から、幼稚園の行事であったり、そう、運動会でさえも

「お父さん、来れるの?」なんてこを聞いたことがない。

ただ、卒園式に関しては、さすがに感情を抑えられずに「来れるの?」と。

「ごめん・・・」なんて返答が怖いのか、うつむいたままの次男がそこにいる。

もうね、「行く、行く!絶対、行く!散髪なんかもして行くから!」なのね。

う~ん、彼の目に私はどう写っているのか、ホント気になる。

長男より愛されていないのでは・・・、三男の方がかわいいと思っている・・・

多くを語らない分、まさか、そんなことを想っているのでは?と気になるのだ。

そう思われたらマズい・・・って接したりする時点で、

もしかしたら、彼はそれを感じ取ってるのでは?とかね。

っつうか、マジで、ふたりと変わらず愛しているんやけどな・・・だ。

でも、まあ、ひなまつりの作品が玄関に飾ってあるのを見て・・・

140305_004601

だいぶ笑とるな・・・、これは父と母を象徴しててその二人が笑っているから

彼は今の生活に大満足していることを表しているはず・・・

なんてことを、心理学者でもないのに自分の言いように解釈させていただいた。

次男よ、卒園式の時やなく、今、インフルエンザにかかっておいて良かったな。

君の成長した姿を見るのを誰よりも心から楽しみにしてます。

本人に「楽しみや~」なんてことを言っているが、もしかしたら

嘘に聞こえてたら嫌なので、キチンを記しておこうとパソコンの前に座った

春が待ち遠しい夜のことである。

2014/03/10

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン