人間ドック。

先日、もうすぐ40歳になるっつうことで、妻からのちょいと早めの

誕生日プレゼント「人間ドック」をいただきに病院へ。

周りからは「何もでえへんのちゃう?めっちゃ健康やん」との声があがり、

私自身も「何もでえへんって!めっちゃ健康やで」なんて思ってんのに

「やっといて後悔は無いねんから・・・」と妻からの半ば強引なプレゼントだ。

まあ、しかし、初めてのことばかりだったし、いい意味で楽しい時間を過ごした。

まずは、「えっ?するんや?そんな初心者がするヤツはいらんって・・・。

もっとこうさぁ、人間ドックらしいのをさせてや」と思いつつ、渋々の身長・体重とか。

そして、そういえば測った事無いわ・・・の肺活量を計測するっつうから

「ほう・・・、悪いけど、剣道何年してたと思ってんねん。ビックリさせたんねん」

なんて、目の前に40本のローソクをイメージして超本気の「ふううぅぅ・・・」を。

「先生、どう?はぁ、はぁ・・・」「えっ?どう?あっ、普通ですよ」

「あっ、そう・・・普通ね・・・」なのね。

いや、そんなさぁ、「普通です」って・・・。ま、普通かもしんないけどさぁ

向き合う姿勢は素晴らしい!とか、やる気は評価します!とかさぁ、

なんかあるやん。愛想もクソもないなあ・・・。

あんな言われ方されるんやったら、本気だせへんかったらよかったわ・・・

ブツブツ言いながら、今度は美味しくないって噂を聞いてたバリウムってヤツ。

「あれっ?なんや、結構イケるやん!飲むヨーグルトやん!」なのね。

もうね、品揃えしちゃおうかな?ってぐらい。

で、ゲップ厳禁のまま、「サイコロか!」ってぐらいクルクル廻されて

おっ、なかなか人間ドックらしくなってきたやん!なんて高ぶってくる。

だって、薄暗い部屋でおっさんとおっさんがお腹のエコーをいっしょに見ながら

「これが肝臓でね・・・」「へえ・・・」とかってね、「なんや、これ・・・」なのね。

その後、まあ、いろいろとやって、最後の採血。

「えっ?5本も?しかも、最後の1本ちょっと大きいし・・・」とかって

致死量を持ってかれるんじゃ?などの心配をよそに無事終了。

途中、「うおっ!おまえ、何してんねん?」「わはは、あんたこそ・・・」の

考えることは同じっていう同級生とバッタリ出会うおまけ付きで

ホント素晴らしいプレゼントをもらったわけである。

家族のこともあるし、会社のこともあるし、

健康管理には十分に気をつけていきたいと強く思う。

まあ、でも、人間ドックは当分ええわ・・・。

2014/03/24

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン