どこがやねん!

先日、オープニングスタッフのひとりが退職した。

彼には夢みたいなもんがあって、挑戦したい!っつう理由だから

これからの活躍を心から祈ってるんだけど、まあ、その、寂しいものだ。

しかしだ、感傷に浸っている時間なんてあらへん!

4人目の子供が生まれたばかりのスタッフが2人もいるし、

4月に結婚を控えてるスタッフもいる。

彼達はもちろん、その家族にも必ず幸せになってもらわなくてはならない。

来月からまた新しい期がスタートするわけだし、

ここらでいっちょう気合いを入れなアカンわ…と、ふんどしを締め直す。

で、男が気合いを入れる!って場合、昔から相場が決まっている。

そう、坊主だ。

私は、ず~っと体育会系だってので、「よっしゃあ、気合い入れよか!」

とか「負けたら坊主な…」ってのには、何の抵抗もなく丸めてきた。

しかも、その、なんだ、薄くなってきたし、興味はあったわけ。

木は森に隠せ!っつうの、薄毛は坊主に隠せ!みたいなね。

しかしだ、もうすぐ、41歳…。

いや、ち、違っ、イチローはね、野球選手だし、スーパースターだからね、

丸坊主も様になるっつうか、全然かっこいいんだけど…。

私なんてのは、その辺のおっさんとたいして変わんわけだし…

など、いろんな葛藤をひと通りやった後、妻にお願いした。

「ええんやな?ほんまに、ええんやな?」

「ちょちょちょ…、ちょっと待って…。真ん中のとこ長いめやで…」

「知らん、知らん。そんなん、わからんわ!いくで…」

「ちょちょちょ…、ちょっと待って。横は上より短…か…め…」

「もう、ええ。ウイ~ン…」

つって、できあがったのがコレ。

kimg0116

あのね、やっちゃうと、結構吹っ切れるものだ。

なかなか気合いが入った次第である。

最後に、やってみて気づいたことが1点。

「木は森に隠せ」的な発想は、間違えてるってことだ。

そうじゃない人が無責任に言うのね、「坊主の方が、隠れるって…」って。

どこがやねん!である。

そして、長男・次男が声を揃える。

「前の方が、全然マシやったわ…」

いや、マシってなんやねん!

2015/03/16

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン