パピコ。

海だ花火だなんだかんだでやっぱ夏はいい。

そして、暑すぎるってのがちょいとひっかかるんだけど、

暑ければ暑いほど旨くなるのが、そう、アイスクリームだ。

春よりも秋よりも、ましてや冬なんてもってのほかで、うん、夏が旨い。

今日もフルスロットルの暑さで絶好のアイス日和のなか、配達へ向かうと

「にいちゃん、おおきにな。しかし、暑いな…これ食べながら帰りや」

などと居酒屋さんの女将からパピコが手渡される。

papiko。

なんてええ響きなんや…。

え~っと、他には、カルピス・パルム・ピノ…んっ?

あれっ、名前考えた人って誰?同じ人?ピとかパとかめっちゃ好きやん!である。

そういえば、私の息子たちもパピコには目がない。

「俺、コーヒー飲まれへんねん」なんてぬかすくせに

パピコのチョココーヒーは大好きという”どっちやねん!”もおかまいなし。

それは、若いころによく思った

「私、料理得意やねん、肉じゃがとか…」

って思いっきり公言してるくせに、

実際に食べてみると、じゃがいもの角なんかもしっかりあって

”料理得意って、どの口がぬかしとんねん!”ってやつに似ている。

まあ、そう思いながらも「旨い!旨い!」って食べてたけど…。

本音と建前。

チョココーヒーとホワイトサワー。

人格形成にパピコはもってこいのツールやな~…

そんなしょうもないことを考えながら、最後の仕上げ、上を向いて

もらったパピコをチューーーと吸い上げる。

と同時に、雲ひとつない青空が広がっていることに気づく。

ほらっ、やっぱり夏が旨い。

でもって、ただでさえ旨いのに

女将の感謝の気持ちが加わってるから、もひとつ旨い!

なるほど、感謝の気持ちには味がある。

爽やかでどこか甘酸っぱいものだと知った。

あっ、もらったのはホワイトサワーだからね、うん。

2016/08/09

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン