衝撃のラスト!

「はぁぁぁ…、店入ったら極楽やな」

暑い中、ご来店くださった愛すべきおかあさんの第一声。

どこか温泉にでもつかっているかのようなコメントに笑みがこぼれる。

そして、年齢は定かではないが、軽く70オーバーであろうおかあさんが

そのまま続ける話題に耳を疑った。

「にいちゃん、あれやな、スマップが解散するいうてんな」と。

えっ、ス、スマップ?興味あんねんや?である。

普段は「あんた、中条きよしに似てんな」なんて

知らんわ、誰やねん!な会話がほとんどなのに、スマップって…。

愛すべきおかあさんとの会話に変な思い込みや先入観を持っていると

たちまち訳のわからんところへ着地するので注意が必要である。

いやね、今日もね、おかあさんとお話ししてたんだけど、

話の最後までかみ合ってなかったのね、私の思い込みっつうか、そんなんで。

「にいちゃん、あんたとこの焼いた鯛あるやろ。あれ、ええわ~」

「おおきに。美味しかったですか」

「普段はな、魚なんかそない食べへんねんで。それがや、ペロッと食べとったわ」

「モノもええし、焼き器もええのん使てますからね…」

「でな、豆腐と炊いてな…」

んっ?豆腐と炊く?焼き鯛を?ここで少し「?」が頭の中に。

「それでやな、みな、骨も取ったってやな…」

「骨も取ったるって…。自分で取らせたらええんちゃいますの?」

「なんでやねん!そんなもん、自分で取れるかいな!」

あっ、小さいお孫さんなんかな?なんて思いながら話を続ける。

「最近は魚離れなんて言われてるし、まあ、でも、やっぱり魚はええで」

「そやねん、ずっと肉ばっかりやったからや、魚なんて食べへん思ってたわ」

「いや、肉ばっかりって…。バランスやで。魚も食べな」「そやな…」

みたいなね、会話をまあまあな時間してたわけ。

でね、最後の最後で「うそやろ…」ってなった。

もうね、映画のキャッチコピーでよくある

「あなたは絶対騙される」とか「衝撃のラスト!」とか、それといっしょ!だ。

それでは、衝撃なラストっていうのがこちら。

「まあ、でも、美味しい美味しい言うて喜んでくれたみたいでよかったですわ」

「美味しい美味しいなんて言うかいな。ワンワンいうて喜んでたけど…」

犬やったんかーーーーーーーーーーーーーい!である。

お願い!言って!そういうのは早く言って!

まあまあの時間、完璧に人間や思って話してたのに…。

しかし、これは私の勝手な思い込みである。

主人公は必ずしも人間とは限らないのだ。

申し訳ございません、おかあさん。

犬も家族ですもんね。

また、ええ魚、食べさせたってください。

お買い上げ、ありがとうございました。

※ただ、ほんまかどうかわかりませんが、タコとかイカはアカンって聞きますよ

2016/08/17

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン