言葉のキャッチボール。

開店と同時に愛すべきおかあさん方とご挨拶。

「おはようございます」「おはようさん」なんて繰り返していると

ようやく一日が始まったような気がする。

いや、別にね、挨拶なんてしなくったって生きてはいける。

「アカン…、どないしよ?今日、挨拶してないから死んでまうわ」

なんて言うてる人に会ったことないわ!やし。

だけど、なんつうの、やっぱ、いるね、普通に。

特に朝の「おはよう」ってのは間違いなく大事やわ…

そんなこと考えながら気持ちよくご挨拶を続けていると

あるおかあさんに呼び止められる。

「おは…よ…んっ?ちょっと待って!」と。

「えっ、どないしましたん?」

「あんたぁぁぁ…、どっかで見たでぇぇ…」

えっ、こわっ…、なになに?である。

「ど、どっかでって誰かに似てるとか…」

「ちょっと黙って。今、思い出してるから」

「す、すんません」

こめかみに指をトントンしながら瞑想に入るおかあさん。

お手伝いのしようがない私は直立不動で固唾をのむしかない。

すると、突然…「わかったぁ!思い出したわ」と。

「ど、どこでした?」

「チラシや!」

もうね、向かいのお肉屋さんまでこけそうになる。

「誰や誰や思てたけど、あんたかいな。ほんまにおんねんな」

いや、なんでやねん!そら、おるやろ!である。

「〇〇さ~ん、おったでぇ」

いや、呼ばんでええ、呼ばんでええ、お友達、呼ばんでええ!である。

「はあぁぁ…、すっとしたわ。改めまして、おはようさん!」

”どないやねん!”をグッとこらえての「おはようございます」だけど、

入り方がむちゃくちゃなだけで、やはり言葉のキャッチボールは気持ちがいい。

ネットで何でも買える世の中なのに、わざわざのご来店である。

どうせなら気持ちよくお買物していただきたい。

それは気持ちの良いご挨拶から始まる。

しかし、愛すべきおかあさんの投げる変化球は曲がり過ぎる…。

よそ向いて全然ちゃうとこ投げてくることだってあるし…。

こっちは「おはようございます」ってまっすぐ投げてるんやけどなぁ。

全部捕りまっさかい、明日もキャッチボールよろしくお願い致します。

2017/04/13

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン