目の前。

「嘘八百」なんて言葉がある。

で、「えっ、この八百って何なん?」ってなるんだけど、

どうやら江戸時代では「めっちゃ数が多い」ひとつの表現だったそうだ。

八百屋なんかもそっから来てるみたいで、はい。

なるほど、では、私のブログが今回で800回を迎えるわけなんだけど、

江戸時代の人からしたら「マジで?スゲー!」なんて賞賛されたであろう。

ま、その、なんだ、自分でもね、「へぇぇ…、結構…」って思ってた。

しかし、時代は江戸ではなく、平成である。

もうね、なんか、800とかって、逆にちょい少なめぐらいの感じなのね。

ヨーグルトとかの〇〇菌なんて楽勝で億越えだし。

まさに今、「めっちゃ数が多い」表現といえば35億が妥当なくらいだ。

時代は変わるっつうことである。

堺駅南口店も7月21日で7周年、8年目を迎えさせていただいた。

800話前なんか当然で7年前でさえ今とは外部環境が全然違う。

スマートフォンだってなかったんちゃう…あったのかな…である。

時代の変化に対応できるものが残る…なんて言葉をよく耳にする。

だからといって、7年前、今みたいになるって予想して対応してきたわけではない。

っていうか、予想できるわけがない…、私みたいなもんに。

ただ目の前のたったひとりのお客様に喜んでいただこうと接してきただけである。

そして、これからも目の前のお客様に

協力していただいているお取引様に

また頑張ってくれているスタッフのみんなに

感謝の気持ちを忘れず、物心両面の豊かさづくりに励むだけなのだ。

凄まじいスピードで時代が変わってきているんだけど、

あれっ、意外に目先のことをしっかりと…なのだ。

改めまして…この暑い中ご来店いただいるお客様、

誠にありがとうございます。

35億とまではいかないまでも「めっちゃ数が多い」お客様に

喜んでいただくためにも、まずは目の前のたったひとりのお客様へ。

嘘八百のきれいごとではございません。

これからもどうぞ変わらぬご愛顧を賜りますよう

よろしくお願い申し上げます。

ブログもコツコツ続けてまいります。

2017/07/24

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン