脱へなちょこ。

自分が勝手に描いた像っていうか、思い込みってのがある。

いやね、お店へ外国の方がいらっしゃることは少なくないんだけど、

見た感じインドら辺出身のお客様が私を呼び止める。

「アノ~ チョットイイデスカ」「はいっ、どうぞ!」

「チクワ アリマスカ?」「ち、ちくわ」である。

もうね、てっきりココナッツミルクとかかなって思うやん!なのね。

そんなね、がっつり和のテイストをぶち込まれると

虚を突かれるっていうかビックリする。

以前、仮面ライダー何号?ってぐらいのサングラスの女性から

「ズイキってありますか?」って聞かれた時ぐらいのビックリだ。

配送のにいちゃんもそんなことがあったという。

彼は、なかなかの髭を生やしているんだけど、

友達と奈良へ遊びにいったらお寺で勤務する女性から

「あの~、もしかしたら芸能関係の方でしょうか?」と。

ま、その女性の思いきりの良さに拍手を贈りたいところだが、

見た目からの身勝手な思い込みってのには気をつけなければならない。

で、それは、仕事だけでなく、家庭でもそうだ。

うちのへなちょこ一番隊長の次男なんだけど、

先日、剣道の試合へ出場するからと心配で見に行くことに。

団体戦と聞いてたので、どのポジションなのか妻に尋ねる。

「それがな…、大将やねん…」と。

もうね、どこをどう見たって大将顔じゃないのね。

先陣切る先鋒でもなく、中堅でもなく、紛れもなく次鋒顔。

案の定、チョロQみたいなのがちょろちょろしてるし、

試合前の礼でもペコッて感じで勇ましさのカケラもない…。

ハラハラしすぎて顔も上げられへんぐらいのなか、彼の出番。

それがだ…、ま、全然へなちょこちゃうやん!ってことはないんだけど、

私がイメージする8倍ぐらいの頑張りでギリギリ勝利を手に入れた。

次男よ、すまん、へなちょこと思ってたけど、そうでもないな。

2回戦は凄まじいスピードで負けてたけど、

君の倍ぐらいのデカい相手へ怯まず向かっていく姿勢は素晴らしかった。

公式戦初勝利かな?ともかく、おめでとう!

そして、へなちょこイメージの払拭を誓います。

2017/09/06

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン