ムスバナ。

本日、売場に出ると、なかなかヶ月ぶりの愛すべきおかあさんが…。

「おわっと、まいどです。お久しぶりっす!」

「いや、この前も来たけど、あんたおらんかったで。

なんや、ちょっと偉なったら顔も見せんようになるんか」

また、そんな、怖い言い方せんでも…

お久しぶりでも容赦なし!手厳しい愛すべきおかあさんである。

どうやら入院されてたらしく、足が本当に痛そうなのだ。

「足痛そうやけど、ここまでどないして来ましたん?」

「タクシーやがな。行きも帰りもタクシーや」

わざわざタクシーまで使ってのご来店、誠にありがとうございます!である。

時間もあったことなので、おかあさんとお家までドライブすることに。

いろいろと話をするなか、この辺の昔からあるお店の話題へ。

「昔はぎょうさんお店あったけど、少ななったな…」

「せやな…、でも、あそこの〇〇はまだ頑張ってるで」

「いや、息子に代わってから、だいぶ味落ちたわ」

「……そうかな。あっ、△△かて繁盛してるやん」

「いや、あそこも息子に代わったやろ。前のが良かったわ」

「……」

ちょ、ちょっと、ごめん…。

その息子に代わってからの話、ムスバナやめへん!である。

なんか胸ギューッてなるわ…である。

「おかあさん、その…、俺かて息子やけど、どないよ?」

「あんたも気ぃつけや。山のぼってる時は前かがみでええけど、

山おりる時は、踏ん反りかえるやろ。おりだしたら終わりやで」

どっかの偉いお坊さんか!である。

っていうか、怖っ…、的確なアドバイス、ありがとうございます!

背筋を伸ばし、10時10分にハンドルを握り直す私。

「き、気ぃつけます。せやな、おかあさんも前かがみやもんな」

「うちのは腰悪いからや!こらっ、あんた、ほんまに~…」

バシッと肩を叩かれるが、ま、なんつうの、力弱なったな~…である。

おかあさん、また顔見せてくださいね!

これからもご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。

頭下げて、足元しっかり見つめ直させていただきます。

あいかわらず、愛すべきやわ。

2017/09/26

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン