成長。

店内に入ると、おかあさんから呼び止められる。

「にいちゃん、にいちゃん、出たわ!」と。

一瞬、何のことかさっぱりわからなかったんだけど…、

はいはい、デトックスね、デトックス。

いやね、ちょっと前に、ヨーグルトでどれが効くん?って話になり、

私自身のお腹もなかなかの頑固気味なもんだから、

愛用する乳飲料をオススメさせていただいたのだ。

明治の「ラブ」。

こいつはヤバい。

名前からすると、愛らしいっつうか、優しい感じだが、

凄まじいポテンシャルをナメてたら、えらいめに合うこと必至である。

漫画とかで「ギュルルル…」ってよく表現するアレだ、アレ。

ま、しかし、こいつと出会ってからというもの

悩むことがなくなった…、安心感が違う。

人から聞いたんだけど、ホント良いことを教わった。

素晴らしい学びにより人は整腸…、いや、成長するわけである。

成長といえば、三男坊もしっかりと成長していることを実感する。

定義は、昨日できなかったことが今日できるようになること。

新しい何かができるようになれば、必ず報告にくる。

「お父さん、こんなん作れるようになってんで」

「お~、何や?何や?」

「カッパ」

もうね、まだまだ母親に依存してるだけと思っていたが、

あの河童まで作れるぐらい一人前に成長してるではないか。

「お、おぉぉ…、ほんまや、河童や!なんか嬉しそう…」

「凄いやろ。自分で考えてんで」

もうね、嘘までつくんだから立派なもんだ。

「え~!!川かなんかに浮かんでいる河童を、ま、まさか自分で?

これを自分で考えるって、どんな脳みそして…ほ、ほんまなんか?」

「うそっ、本、見た」

ま、耐えきれなくてすぐに白状するところは、子供なので安心する。

子供は、我々が思ってる以上に成長したがっている。

あの純粋さを取り戻せないものか…。

彼らに負けないように、私も成長しなくては!である。

三男坊よ、いろんな意味で元気もらいました。

2017/10/25

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン