健康。

手術後、なんとなくあった違和感も随分と薄れてきて

いよいよ本調子になりつつあるシャチョーです、どうも。

経験して初めて当たり前のようなことが有難かったりする。

うーん…、まあ、今回の件で本当に健康ってのを考えさせられた。

なんて思っているところへ事務員さんが私を呼ぶ。

なんでも電話先のお客様が「息子に代わってくれ!」とのこと。

「おぅ、息子か!ワシや、ワシ。わかるか?」

お久しぶりの愛すべきおとうさんである。

「どないしましたん?」

「いやな、ちょっと病気でな、入院しとったんや。でな…、身体だるいねん

しんどて買物行かれへん。頼む、今回だけ!配達してや…」

いつもの声やない、ほんまにしんどそう、マジやな…、大丈夫か…

「ほんまは電話注文あきませんけど、今回だけ!ね、行かしてもらいますわ」

「そうか、おおきに!堪忍な、堪忍。すまんな~」

「いや、そない謝らんでも…。で、何いっときます?」

「おー、DRY2ケースいけるか?」

いつもの声やない、ほんまにしんどそう、マジやな…えー、ビール2ケース…

いや、アカンがな!である。

ま、言うても聞かない感じだが、玄関先で健康についてお話させていただいた。

うーん、年下の私が言うても、聞かへんどころか、放とけや!って話であろう。

でね、そういうのは、さりげなくがええねん!と今度は愛すべきおかあさんだ。

いやね、トイレを貸してほしい!と、バックヤードのトイレを利用されて

思てる3倍ぐらい晴れやかな顔をして出てこられた。

「えっ、そないに…」と思ったのだが、

なんでもトイレに貼ってある言葉に感動したらしい。

※なんか、うちの会長が全部のトイレに貼ってあるやつ

ほんまにそうやわ!ほんまにそうやわ!と小さな声がとまらない…。

デイサービスのとこに持っていくからコピーしてとまで。

「あんたかて 誰かに言われたら なんやねん!ってなるやろ。

でもな、さりげなくやからええねんやろなぁぁ…。あ~効いたわ…」と。

いや、効いた…ってなんやねん!である。

去り際に「死ぬまで勉強やで!」と、急に…一言残されて帰られた。

そう、健康についてだけど、笑うってのは本当にいいことだと思う。

笑顔にしてくれるのは、いつも愛すべきおかあさんおとうさん。

あざーっす!

よっしゃあ!もっと笑顔になってもらわなアカンわ…である。

2018/05/16

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン