あみもんサークルTEAM-Ⅰ。

先日、あみもんサークルの作品展示会が無事終了した。

初日、ちょこっとだけのぞきにいったんだけど、

「えっ、うわっ、たくさん来てくれてるやん…」と大の盛況である。

メンバーたちのイキイキとした表情が印象的だった。

発足して、なんやかんやと一年ぐらいになる。

地域のコミュニティーの場として何かお役にたてないか?と

私の子どもが生まれるたびに帽子とか靴とかを編んでくれた

「定さん※以前はパートさん」に先生をお願いしてスタートした。

お年寄りの方が家にひとりでおっても暇やからと

2時間のうち1時間は編み物とは関係のない雑談をして、

あとの1時間は話し疲れてウトウトする…なんてことも。

「このサークルの名前は”TEAM-Ⅰ”ってするからね~」

開会の挨拶を私がさせていただく。

「ほぉぉぉ、あちゃらの言葉で 粋やな」

「そ、そやな。で、チーム一丸となって…的な意味もあんねんけど、

これな、ローマ字で読むとやな…TE・A・MI 手編みってなんねんで!!」

「・・・」

あれっ、聞こえてた?である。

もうね、世紀の大発見ばりに興奮する私をあざ笑うかのような

全員が”えっ、どういうこと…”満点のキョトン顔。

「ま、まあ、ええわ。で、上手になったら販売も考えてます」

「えっ、売るの?なんでやねん!売れるかいな、私のなんか…」

「だから、練習して上手になってもらわなアカンで。ほんでな、

作品のなかに花のマークを入れて”堺にひとつだけの花”って売り出すねん。

ま、ガチのクレームがくるやろうから、知らん顔の練習もしといてや」

「・・・」

えっ、起きてる?寝てんちゃうん…である。

もうね、こっちは寝んと考えた渾身のギャグやのに大空振りやないかい!

「ねっ、じゃあ、最後、しっかり聞いてや!これからは ここのカフェがね

ネットカフェ いやいや… ニットカフェ になったらええな 思てます!」

「・・・」

もう、ええわ!

ま、そんな感じで、みんな頑張ってます。

お若い方もどうぞ!定先生がしっかり教えてくれます。

ご興味のある方は、毎週水曜日にやってますので是非!

ほんでもって、美味しい珈琲もどうぞ。

2018/10/29

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン