お詫び。

普段、日曜日はお休みさせていただいているのだが、

2月3日は「節分」だったため、臨時に営業させていただいた。

さすがに巻き寿司を前の日に買っといてください!ってわけにはいかない。

で、まあ、告知はするものの普段休みだからお客様来てくれないのでは…

そんな心配を少なからずしてたわけ。

それがだ、本当にたくさんのお客様が来店してくださって

なんていうの、泣きたいくらいにめちゃくちゃ嬉しいわけ。

前の日だって、電話が凄い鳴るの、「明日、やってる?」とかって。

当日もだ、「今日、営業してる?」「巻き寿司、ある?」とか

途中「にいちゃん、どっち向いて食べたらええんや?」って

いや、もう、好きなとこ向いて食べなはれ!的なやりとりをやってからの

「今日、やってるか?」などなど、嬉しい電話が本当に有難かった。

日之出屋って何がええの?って聞かれたら迷わず

なんやいうても、うちはお客様が自慢やねん!とはっきり断言できる。

それなのにだ、今年に関しては山ほど反省点が残る結果に終わる…。

巷で問題になっている廃棄が多かったとかではない。

100点満点のお客様へ最高の巻き寿司をちゃんと用意できなかった…。

良かれと思って準備してたものが、なんかすべてが裏目裏目へ…。

で、本当に有難いことに、お客様からいろいろとお叱りをいただく。

それもすべて我々のことを想い、善意に満ち溢れたお言葉の数々。

どっちかというと、怒鳴り散らしてくれた方がええのに

胸がギューっとなるような温かお言葉ばかりなのだ…。

はあぁぁぁ…である。

ただ、もう終わってしまったことをあれこれいうても仕方がない。

我々がすべきことは、二度とこういうことがないようにすることと

しっかり反省し、今まで以上に喜んでいただけるよう取り組むことである。

日々もなんですが、とにかく、来年は「倍返し」させていただく次第だ。

くうぅぅぅ…しかし、本当に申し訳ない…である。

なんかね、どうしようもなくって、呑むしかなかった。

ところが、旨いはずのお酒が、なんかね、全然美味しくない。

呑んで忘れようとしても酔わないのね、なかなか…。

顔は赤鬼ぐらい真っ赤っかなのに…。

季節の変わり目には邪気(鬼)が生じるってのは本当である。

子供たちに「鬼は外!」って豆をぶつけてもらったのは言うまでもない。

新年だし、仕切り直しや!

ちゃんと足元を見て、最高の愛すべきおかあさん方々へ

もっともっと喜んでいただけるよう精進いたします。

心からお詫び申し上げますとともに

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

2019/02/05

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン