大阪の人。

うーん、ツメが甘いのね、ツメが…。

いやね、先日、卒業式があって、ま、PTA会長としてだ

バシッと祝辞を述べさせてもらったんだけど、

やれ感謝を忘れるな!やれ友達を忘れるな!とかって力強くメッセージを発信するも

自分はしっかり学校にコートを忘れちゃってて…おのれが忘れてどうすんねん!なのだ。

うーん、気を抜くと、すぐ大事なことを忘れてしまう…。

この前も東京へ出張に行った時のこと。

お昼ご飯でもと、生まれて初めて「ひとり焼肉」のお店へ。

ひとり焼肉っつうぐらいだから、ひとりで入って黙々と食べるわけだ。

吉野屋やラーメンならわかる。

だが、ひとり焼肉ってのはどうも…が、率直な感想。

美味しくないことはない!もちろん、旨いよ、だけどさ、旨いけど…

ひとりぼっちでジューッとかって肉をひっくり返したりしてると

なんかね、ま、その、さみしいっつうか…、なかなか千円も払ったし…。

ただ、勉強になったし、なるほどね!ってレジの方へ向かう。

「お会計は〇〇円です」

「はい、△△円」

「ありがとうございます。お釣りは××円とレシートです」

「ごちそうさん、おおきに!」と。

ついつい癖で…し、しまったー!!!である。

なんで、ありがとう!って言わへんねん!である。

そう、私は東京なんかへ行くとおとなしくしなきゃ!って、めっちゃ心掛けている。

声がまあまあでかいので、「大阪人はうるせーよ!」なんてね、

私基準で大阪の人をひとくくりにされ、東京の人に嫌われたもんなら、

他のうるさくない大阪の人に迷惑がかかるであろう…と肝に銘じてるわけだ。

なのに、なのに、今回は、ひとり…完全に気を抜いていた。

いつもの業者さんとかに言う感じで「おおきに!」なんて…。

レジ横で食べる2人の女の子たちが顔を見合わせて、なにやらコソコソと。

「ね、ねえ、ちょっと、聞いた?」

「うん、オオキニ…。大阪の人ってホントに言うんだね」

ねえちゃんら、ごめん、聞こえてんで…である。

もうね、初めてのネイティブのナチュラルな「おおきに!」は

なんつうの、外国人の「OH MY GOD!」を生で聞いたのに似てたのだろう…。

ち、ちがっ、ちがうねん!大阪の人でもあんまり言わへんねん。

職業柄やから…、だから、お願い!大阪の人でくくらんといて!

あー、恥ずっ!

しかし、東京は気ぃ抜かれへんわ。

大阪の人、申し訳ありません…。

2019/03/18

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン