れいわ。

先日、3月27日に45歳の誕生日を迎えた。

なんつうの、これぐらいの年齢になると、別に心躍ることもなく、

「今日、誕生日やねん」なんてね、話題のきっかけに使う程度のものだ。

本人ですら楽しみにしていないなかで

唯一楽しみにしてくれていたのが、三男坊である。

私の漫画好きを考慮して、随分と前から漫画の制作に励んでくれていた。

なんと超大作の全6巻。

タイトルは「青い生物」。

なんじゃそれ…

「読んだ、読んだ?どうやった?」

屈託のない笑顔で聞いてくる。

「お、おぉぉん…。よ、良かったわー!で、青い生物ってなんや?」

「そんなん、わかるわけないやん」

”青鬼”からきてるそうなんだけど、

いや、あなたがわからなければ、私に理解できるわけあれへんがな…。

ま、内容なんてどうだっていい!

それに費やしてくれた時間や想いが心に響くのである。

で、今日。

ちょっと遅くなったけど…的な感じで、

彼から2つめのプレゼントをもらうことになる。

まあ、その、あれだ、なんやろう、プレゼントってわけではないが、

おいおいおいっ…、おまえ、わかってんのか…凄いことやぞ…

「青い生物」の作画の部分に注目していただきたい

そう、三男坊の名前は「礼和(れいわ)」なのだ。

もうね、決まった瞬間、えーーーーーーーー!ウソやろ…である。

名前を知ってる方々からお祝いの言葉やメールがどんどん届く。

で、当の本人といえば「もう、なんやねん…」と、すでにうんざり気味。

「れいわ一年とか言われるけど、俺、4月から3年やで」

なんて、疲れからか元年と学年がごちゃ混ぜになってる始末。

んっ、あれっ、そういえば、彼の兄にあたる次男の名前なんだけど、

「あきひと」といって、天皇陛下の御名前と同じ…

いや、もうね、7 7 ってきてからの 7 だ。

なんかね、興奮しているせいか、わかんないけど、

二人とも剣道させといてよかったー!とか思ってるのね。

とにかく、私を含め二人は国家社会に貢献することを誓うと同時に

「元号に名前の一字があればドリンク一杯無料」のたこ焼き屋さんへ行って

大将に「食べ放題になりまへんか?だって…」なんてね、交渉することを誓う。

うーん、ヤバいわ…。

今年は間違いなくええ年になりそうです。

2019/04/01

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン