絶対。

絶対、ブログをしっかり更新するぞ!とか言いつつ、なかなかである。

うーん…、まず、絶対ってのはどうなんだろう?

「この世に絶対ってのはない!」なんて言う人がいる。

スポーツの試合やテスト・試験の前に鼓舞させるため、また

諦めちゃいけない!なんて意味で使われ、奮起するからいいんだけど…。

ま、でも、なんつうの、よくよく考えると

日常のなかに「絶対」なんてのは、結構あふれかえっている。

水や空気がなくなっちゃうと、絶対に普通に死んじゃうしね、うん。

そうそう、食べ物の食べ合わせにも「絶対」が、まあまあ存在する。

カステラには牛乳だし、たこ焼きには水だ。

これは、どない考えても「絶対」である。

ただね、年齢と共にその「絶対」は変化することを付け加えておく。

いやね、先日、家族で焼肉屋さんへ食べに行ったんだけど、

あれでしょ、焼肉に白ごはんは絶対やないですか。

焼肉やったら白ごはん何杯でもイケるで!的なね…。

ま、注文したんだけど、白ごはん(大)の量を見て

「うわっ、あかん…、おかわり、無理やわ」になってるわけ。

あれだけ好きやったのが、もう量は絶対に無理やわ…なのだ。

で、食事を終えた後にびっくりするほどの「絶対」があって…

帰りの車中なんだけど、ラジオからある曲が流れだし、

その曲について小学校6年生の次男がおもむろに話しはじめたのね。

「あっ、この曲、今度の組体操で流れる歌や!」って言うわけ。

コブクロさんの”愛という名の翼”。

「へえぇぇー…」とかいって聴いてると…

「えっ?ちょちょ…ちょっと待って。これって運動会のための歌?」

そんな風に思ってしまうほど、ドンピシャの歌やないかい!なのね。

星の数ほどある歌の中から、よくぞ選んだ!と拍手を贈りたい。

「うわー、これは、絶対、泣くわ!なっ、おかあさん」

妻に目をやると、もう泣いてる。

あれっ?いやいや…、なんでやねん!である。

なんつうの、想像しただけで泣けてくるんだって…。

まあね、イメージできるつうか、ピッタリすぎてわからんでもないけど、

いや、あんた、さっきまで石焼ビビンバで生ビールを何杯も飲み、

ヘラヘラしてたやん…である。

ほらね、やっぱり絶対ってのはあるのだ。

運動会の組体操には”愛という名の翼”。

これは、間違いなく絶対である!

最後に冒頭の「絶対、ブログを…」に使われた絶対については

”この世に絶対ってのはない!”って方の絶対なので、はい。

ごめんなさい。

できる限り更新させていただきます。

2019/05/20

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン