9周年。

堺駅南口店が9周年を迎えた。

すべてはお客様の日頃のご愛顧!と厚く御礼申し上げます。

「へえぇぇ、もう、そないなるか…9年か、おめでとうさんやな」

このような言葉をかけていただき、本当に有難いことである。

うーん、そないなるか…。

長いといえば長いんだけど、

あっという間といえば、あっという間である。

で、9年もなると、機械系にところどころガタがくるのと同じように

私自身も9つ歳をとったわけで、正真正銘のすっかりおっさんである。

9年前といえば…えっ、さ、36、普通に若けぇな!だ。

当初、お客様が来られなくて、飯も食えず、眠れないし、

13kgほど痩せてしんどかったけど、若かったからな…と振り返る。

今、それをやれと言われるとかなり厳しいもんだ…。

ま、今でこそ思うのは、ビジネスなんてホントうまくいかないことの方が多い。

なので、うまくいかない時に、立ち戻れるものがあるかってのは大事だと思う。

そもそも「なんでそのビジネスをしたの?」的なやつね。

儲かるから!なんて理由だったら、儲からなければ踏ん張れないわけ。

「あいつが儲かるって言ったから」なんて人のせいにしちゃったりするし…。

じゃあ、なぜ、私がしんどかった時を踏ん張れたかというと…

そう、愛すべきおかあさん!である。

根っこにあるやつね、社会的な意義とか使命とか思い返せば、

いつも浮かんでくるのが地域の愛すべきおかあさん方。

また、口はどえらい悪いけど、きっちり応援してくれるもんやから、

そりゃね、しんどくても力が入るってもんだ。

あと、運ね、運。

歴史上でも、結構、運で勝敗が決まることが意外と多い。

あの戦はたまたま雨が降ったから…とか。

オリンピックが来年始まるけど、金メダリストがよく言ってるもん

「運がよかっただけです」とかって、ね。

私以外の社長さんもみーんなアホほど頑張ってるわけだから

運の要素ってのは、ことのほか大きい。

毎日毎日一生懸命がんばってくれているスタッフ達に

そして、協力してくれているお取引様に感謝の気持ちを忘れずに

「運のいいヤツ」にならなければ…。

ま、たぶん、いいけどね、凄く。

そりゃあ、もう、だって、9周年を迎えさせていただいたわけだから。

愛すべきおかあさん、もっともっと喜んでいただけますよう

スタッフ一同しっかりきばりますんで

これからも変わらぬご愛顧をよろしくお願い致します。

皆々様に心より感謝申し上げます。

2019/07/24

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン