大丈夫。

暑い日が続く。

この暑さを吹き飛ばしてくれるのが、やはり愛すべきご来店だ。

いやね、ほんと、暑い中のご来店、心より感謝申し上げます!である。

で、暑いせいか、配達が増えてる感じがするので

手伝わないと…と、私も行くことに。

久しぶり過ぎて、なんか緊張というわけではないんだけど、

恥ずかしいというのだろうか、変な感じで呼び鈴を鳴らす。

ガチャってドアが開くと、私を見て驚くおかあさん。

「いや、にいちゃんやん!どないしよ、ごめんやで、こんな格好で…」

昔、何万回と聞いてきたこの夏のくだり…

薄めのTシャツや外には出れないほぼ下着みたいな恰好が多く、

隠そか隠そまいかなんかあたふたした感じまで伝わってくる…。

見ぃひん、見ぃひん、見ぃひん…

絶対、見ぃひんから!

万が一、なんか見えたところで何とも思わないから大丈夫!である。

そもそも、どんな格好してても別にええんやで!なのだ。

結納でもなんでもないただ荷物を受け取るだけ…、謝る必要なんておまへん!

「あはは…、かまへんよ。ただ、買物多ない?お父さんとふたりちゃうん?」

「そやかて 持ってきてもらうのに悪いやんか」

「アカン、アカン。いるだけでええから!食べられへんやろ…」

「食べる食べる、おおきにやで。そや、帰りの車の中で飲み、ヤクルト」

2本、手渡してくる。

どんだけ拒否っても引っ込めないのはわかってるので有難く頂いた。

ま、恰好はともかく、持ってきてもらうことに対してのお礼というか

姿勢というか精神というか、おかあさんの気持ちが伝わってきて

なんかね、配達した後、暑いんだけど、足取りが軽くなって清々しい。

今や、宅配が凄く多くなった世の中だ。

私も宅配してもらったら、(モノを渡すのはアレだけど…)

おかあさんみたいに感謝の気持ちはちゃんと伝えようと思う。

いやー、さすがは愛すべきおかあさん。気持ちがいいものだ。

車のエンジンをかけ、ヤクルトを一気に飲み干す。

んー、んまい!ヤクルトを掲げ、なんとなくだけど眺めていたら…

んっ?ほ、ほれ、見ぃ、賞味期限、切れとるやないかーい!

おかあさん、気ぃ使わなくて大丈夫やから…

ほんまに必要なだけでかまいませんので

遠慮なく配達をお願いしてくださいね。

お買い上げ、ありがとうございます!

2019/08/09

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン