53周年。

本店が53周年を記念して本日よりセールを開催させていただいた。

もしかしたら、今日、お客様が来店されないのでは…と心配していたが、

たくさんのご来店をいただき、「あ~よかった~」なんてホッとしている。

いやね、昨日、地域の大イベント「ミニオリンピック」があったわけ。

ま、ヘタしたらオリンピック協会から「すんまへん、オリンピックの名は…」と

クレームが来るも「だからミニって付けてまんがな!」なんて万全の体制で

むかで競争とかパン喰い競争とかを6つのチームに分かれてオリンピったのだ。

で、最後のメインイベント「ブロック対抗リレー」がやってきた。

10代20代30代40代の各地域選りすぐりの韋駄天が見せ場を作る。

愛すべきおかあさん達と話しながらスタートを待っていると

何やら様子がおかしい…。

「おいっ!うちの30代の代表、どこいったんや?」

我らがBチームの30代代表が見当たらなく、おっちゃん連中が右往左往と。

スタートはもうそこまで来ている。

どないしよ?どないしよ?皆が慌てる中、長老的存在のおっちゃんが口を開く。

「日之出屋、おまえが行け!」と。

「えーーーーー!お、俺?45でっせ…」

「かまへん、かまへん」と。

いや、あんたはかまへんか知らんけど、ワシがかまへんことないねん!だ。

愛すべきおかあさん達も「にいちゃん、はよ行き!はよ行き!」なんて急かしだす。

えーい、もうしゃあない…こうなったら桐生を彷彿させたる!なんて意気込むも

バトンを受け取って走り出したら、カックンカックンなんて思い通りに足が動かない…。

ちょちょちょ…なんで、なんで?イメージ上では8歩前ぐらいを走ってる私に追いつけない。

追いつけないどころか、他の30代の韋駄天たちが体の反り返った私をバンバン抜いていく。

観客席からは声援なんてあるわけがなく、大きなため息と冷たい視線とともに

「ジョギングしとんのか!」「こらー、何してんや!」とか凄まじいヤジが飛ぶ。

何してんや?って、見てわからんか?走っとんねん!だ。

「もう買物行かへんでー、がんばれ、がんばれ!」

死活問題やけど、アカンもんはアカンねん…

走り終わり酸欠で気持ち悪なってるところへ容赦がなかった。

しかし、ここまで酷い走りではほんまに買物へ来てくれないのでは?

そんな不安の中、たくさんのご来店だったので、もうぅぅ、このツンデレには参る…。

53周年を迎えさせてもらえたのもすべては口は悪いも浪速女の心意気!

毎日のようにご来店いただいている愛すべきおかあさん達のおかげである。

本当にありがとうございます!

また、足がめっちゃ遅いにも関わらず、一生懸命協力してくれている

お取引様に、そして、スタッフに心から感謝申し上げます。

これからも変わらぬご愛顧を賜りますよう

どうぞよろしくお願い申し上げます。

最後に 身体がバラバラになるかもしれん今日この頃のとこへ

「あんた、遅かったな…」「早いかもしれんけど、あの中やったら…」

などなど、あいかわらず容赦のないおかあさん達がまた…

ほんまに愛すべきである。

2019/10/28

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン