行為の意味。

ピスタチオコーヒーってのに出会って、

「なんじゃこれ?」と店員さんに聞いてみる。

「へえぇぇ…ピスタチオコーヒーってどんなコーヒーなん?」

「ピスタチオのコーヒーです」

「お、お、おぉん、なるほど…。甘い?」

「甘いです」

「美味しいんかな?」

「美味しいです」

いや、まあ、そうなんやろうけど、もっとこうさぁ、来いよ!である。

そんな話をお師匠と話してたら、ちょっとテイストが違うんだけど、

トランプさんのようにゼロか1かっつう1ビットの表現が今結構人気だと…。

好きか嫌いか、良いか悪いか、うーん、ま、わかりやすいからね…。

だけど、やっぱ日本人なんだからってわけじゃないけど、

いや、ひらがなと漢字とカタカナをごちゃ混ぜにしても

全然イケるスピーシーズなわけやん…我々ってやぁ…

もっと、わかりやすいよりも…なんつうの…って話から

「行為の意味」っていう宮沢章二さんの詩を思い出すようにとお師匠が。

相手の心は見えないけど、心遣いは見える

思いは見えないけど、思いやりは見える

で、最後に、それは人が人として生きることだ なんて締めくくる詩。

重いし、深いし、くーーーー、痺れるやないかい!なのだ。

お店もそうありたい。

ただただ商品とお金を交換する空間に非ず!

お客様と私の関係だって

買い手と売り手っつうペラッペラなもんではない。

思いを形に…そう、毎日でも気軽に来店できる

スーパーマーケットの可能性たるや…まだまだできることがある。

協力してくれてお世話になったお取引様

そして、一生懸命頑張ってくれたスタッフ

今年一年本当にありがとうございました。

来年はもっともっと思いやりのある心遣いのできるお店を目指すので

どうぞどうぞよろしくお願いしますね。

最後に 愛すべきおかあさん方々、たくさんのご愛顧を賜り

本当にありがとうございました。

来年もさらにお客様との距離をグググっと縮めてまいりますので

どうぞよろしくお願い申し上げます。

皆さまにとって来年もまた良き年でありますように

心より祈念申し上げます。

来年はしっかりブログを更新して、想いを形に…、はい。

それでは、良いお年を…。

2019/12/29

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン