45の夜。

いやー、ちょっとね、魚屋さんに欠員が出たため、応援してたんだけど、

久しぶり過ぎて 魚はもちろん、自分の手も普通にどんどん切っちゃってて

朝なんかもスゲー早いし、いろいろバタバタでブログの更新が…っす。

2006年1月からブログをスタートしてはや14年、

なんと900話目にも到達する。

昨年の年末にも綴ったが、当初から想いを形にしなきゃ…って始めたわけだ。

本来なら歌にのせて格好よく想いを形にしたいところだが、

いかんせん自他共に認める「音痴」のためブログってのに甘んじてるわけ。

で、あれあれ、米津玄師っつうの、かっけーのね、才能が溢れてて…

うちの子供たちもよく聴いてて歌詞まで覚えてたりする。

長男が15歳…、私が15歳の時の米津玄師っつうと

うーん、「尾崎豊」なんかが該当するのかな?

ってことで、子供たちに尾崎豊を聴かせてみた。

「覚えたてのタバコをふかし~」

「盗んだバイクで走り出す~」

「夜の校舎~窓ガラス~壊して回った~」

いや、アカンアカンアカン…である。

むちゃくちゃやないかい!

もうね、想いが、メッセージが、ハンパやない。

これだけやって「自由っていったいなんだ~」つってたからね…。

ま、その頃は、先生が絶対ですぐどつかれたりする時代だから。

今や、少しでも厳しくすると、やれ何ハラや!と先生も大変である。

ま、厳しくされない分、子供たちは自分で自分を鍛えなきゃいけないから、

うーん…、今の時代の子どもたちも「自由っていったいなんだ~」かも。

まあね、正しいものは何なのか、それがこの胸に解るまで

僕は街にのまれて 少し心許しながら

この冷たい街の風に綴り続けようかなと思う。

いや、でも、ホント俺はうまく綴れているか。

俺は決して間違っていないか。

俺は真実へと歩いているかい…なんて自問自答する。

シェリー 俺は綴る 愛すべきものすべてに。

あーアカンアカン、想いが溢れて「シェリー」いうてもうた…。

こんな訳の分からんことを綴ってると

なんか自由になれた気がした45の夜である。

これからも綴っていきますので

遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2020/01/21

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン