遺伝。

いやー、しかし、コロナウィルスの影響が凄まじい…。

何が凄まじいって、「〇〇が良い」とか「〇〇が無くなる」とか

誰の情報を信じてなのか、〇〇が一気に品切れしてしまうことだ。

うーん、確かに不安にはなるのでしょうけど…である。

ただ、日本国民全員でこのウィルスに打ち勝たなきゃいけないので

できる限りの協力は惜しまずに進めていきたいと思う。

で、まあ、免疫力をあげよう!ってな話をよく耳にする。

私は、なんちゃらアレルギーってのはたぶんひとつもないし、

インフルエンザにもかかったことがないし、

そもそも風邪なんかも引いた記憶がないぐらいひかない。

だから、その為に〇〇を食べよう!とか△△をたくさん摂取しよう!

なんてことに対して、「いや、そんな、別に…」とあまり関心がない。

そもそもひとつの食材だけを食べればいいわけではなくって

バランスが大切だし、運動とか他の要素も相まっての効果である。

もっというと、ほぼ育ってきた環境において形成されるんだろうけど、

遺伝なんてのも多少はあるだろうから、

健康体ってのはご先祖さんに感謝しなきゃいけない。

「ナチュラルボーン風邪ひかないにしてくれて、ありがとう!」って。

うちの息子たちだって、それなりに健康に育ってくれている。

あいつら、わかってんのかいな?だ。

そんな特に感謝してほしい長男から電話があった。

「教科書をコピーしてもええ?」と。

どうやら教科書を紛失したらしく、友達から借りてきたらしい。

いや、なんで?どないやって失くすねん…である。

私は仕事があったので「終わったら御礼いうて帰れよ!」と後にする。

仕事を終え、事務所に帰ると長男はもういない。

「あいつ、ちゃんと礼いうたか?」

「はい、”ありがとうございました”いうてました」

「あー、よかった…。礼言わへんかったら、どついたろ思ててん」

「ま、その、えー、お、御礼は忘れてないんですが、こ、これ…」

スタッフがスゲー言いにくそうに、忘れた教科書を手渡してくる。

あ、あ、あいつ~、失くしたうえに忘れるってどんだけ…

怒りで震えあがるも、意外と、あれっ?結構すぐに落ち着きを取り戻す。

それは、私に似ているな…と。

よう考えたら、コピー機に俺もよう忘れるわ…と。

長男よ、ナチュラルボーン忘れん坊は、すまん、たぶん、俺の血や…。

それはそれで謝っとく…だから、気をつけてくれ。

しかしや、ナチュラルボーン風邪ひかへんはご先祖さんのおかげやぞ。

それはちゃんと感謝してください。

それでは、感謝の気持ちを忘れず、免疫力アップに励みましょう!

2020/03/02

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン