肝試しチャレンジ。

SNSなんかでは、〇〇チャレンジや〇〇リレーと題して

おうちで自粛のストレスを少しでも緩和させるためなのだろうか、

腕立て伏せとか昔の写真とかブックカバーとか凄くよく目にする。

この誰かを指名するってのは、バケツの時もそうだったんだけど、

「指名されたらどないしよ」なんてドキドキしてしまう…。

このドキドキの背景にあるのは、間違いなく小学校の頃の思い出だ。

怖い話をされて「一週間以内に誰かに話さな死ぬで!」というヤツ。

もうね、当時、「うえー!そ、そんな…お、覚えてへんわ。どないしよ…」

口には出さないものの血の気がひいてめちゃめちゃ焦ったのを覚えている。

で、「あぎょうさん、さぎょうご」って呪文を唱えれば助かると教えてもらい

慌てて唱えれば「ア行3サ行5」で「ウソやで!」なんて笑われ、

「コイツ、ほんまに殺したろか!」

と初めて殺意を覚えた小4の夏が懐かしい。

ってなことで、先日、家族みんなで「リング」の映画鑑賞会を開催。

「貞子って知ってるけど、オリジナル観たことないやろ…怖いぞ~」

そんなことを言いながらセッティングしている私を横目に

妻は観ないというありえない暴挙に出て、部屋に残された息子3人と私。

もうね、密とかどうとか関係あらへん。

怖すぎて、とうもろこしぐらいギューギューにくっついて観た。

「ひえ~…」である。

46にもなって、怖えーのなんのって…。

だから、ま、呪いのビデオを紹介しなくちゃいけないので

こうしてブログを綴らせていただいた次第である。

簡単に家族がひとつになれますので、皆さまも是非!

じゃないと、私、一週間後に…。

よろしくお願い申し上げます。

2020/05/07

追記

と、まあ、ブログを綴るのは仕事が全部終わってからと決まっている。

ただいま、夜の11時。

日中は騒がしいお店も静まり返り、すべての電気が消され、

事務所で私ひとりがパソコンの前でカタカタとやって…い…る…。

えっ、ち、ちょっと待って…今の状況…よくよく考えると…

11時、真っ暗、俺ひとり…

ア、アカン、アカン、アカンがな!

怖い怖い怖い怖い怖い…怖すぎる…。

もしも、今、電話なんか鳴ったもんなら、いや、

ラインのピンコンッ!って音ですら気絶してまうし、

震える手でスマホの電源をオフに…。

パソコンの電源を切った後、画面に、もしも、んっ?貞子?…。

アカン、ほんまにアカン…目をつむって早く帰ります…。

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン