FOR THE GREEN EARTH。

いや、もうね、やばい、めちゃめちゃ暑い…ってか、熱い。

「毎年、こんなこと言うてるなぁ」なんて会話になったりするんだけど、

んっ、ちょっと待って、ま、毎年?である。

ゆでガエルの法則じゃないけど、毎年、ちょっとずつ気温が上昇してて

気が付いたら「あれっ、ゆでニンゲン?」とか笑い話にもならない…。

じゃあ、何か策を講じていかないと…である。

で、その策のひとつに挙げられるのが「レジ袋有料化」。

ま、これには、賛否両論さまざまな意見があるようだ。

政府だって、これでプラごみが減るなんて思ってもいない。

だって、減るであろうと考えるならば、

「ダメ!絶対、アカンで!!」とかってやめちゃえばいいのに

そこはあえての有料化なんや…であったり。

そもそもレジ袋を全廃したところで…たった数%でしょ…だったり。

「ほな、全然、意味ないやんけ!」

こんな声がめちゃくちゃ聞こえてきそうだし、

スゲーわかる!って気持ちにもなるんだけど、

意味のないことを続けていくってのはできないわけ。

例えば、午前中はここに穴を掘ってもらって

午後からはその穴を元通りに埋め直すっていう仕事を与えられたら

間違いなく続けてられへん、意味が無さ過ぎて…。

なので、どないか続けていくことを考えるなら

この「レジ袋有料化」ってのを意味があるものにしなければならない。

経済産業省だっけ…そこがいうには…

「普段何気なくもらっているレジ袋を有料化にすることで、

それが本当に必要かを考えていただき、私たちのライフスタイルを

見直すきっかけとする」っつうことなのだ。

そこで、日之出屋としてはエコバッグを作ることにした。

レジ袋の代わりにマイバッグを…ってことでね。

タイトルは「FOR THE GREEN EARTH」。

緑の地球のために…我々ができることを…

ま、そのバッグを使うことで見直すきっかけになれば…である。

498円で販売させていただくのだが、

1割は地球保護団体とかに寄付をさせていただく。

デザインもナチュラルな感じで…うーん、気に入っている。

販売させていただくが、もちろん、愛すべきプレゼントも考えている。

私にも目に入れても痛くないジャリが3匹もいるので

彼らが大人になった時に少しでも暑さが緩和できるよう

今からせっせと種を蒔かなければならない。

レジ袋有料化は、ホント、何かを考えるきっかけである。

緑の地球のために…。

よろしくお願い申し上げます。

2020/08/18

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン