高校一年生。

人生には転機っつうか、ターニングポイントってのがある。

いくつかあるが、「長男の誕生」はそのひとつだ。

結婚したら、子供なんてちょちょいのちょいってできると思ってた。

それがだ、なかなかできなくって、妻は病院にまで相談にいく始末。

病院へ行く日には車の中で「春夏秋冬」という歌が流れている。

♪今日ですべてが終わるさ~、今日ですべてが変わる~…

せ、切ねぇぇぇ…である。

で、実際に生まれた日ってのは、みなが言うほど感動しなかったのだが、

「妊娠したみたいやわ…」と妻から告げられた瞬間の喜びといったら…。

もうね…

♪今日ですべてが報われる~、今日ですべてが始まるさ~なんてね

跳びまわって喜んだのは忘れもしない。

そんな彼が16歳を迎えた。

彼が誕生して1年が経とうとした時ぐらいに食育の師匠と出会い、

「食」に携わる仕事をしているのもあって、せや、想いをつづんなきゃ!

とかいって、ブログを始めたのだ。

だから、このブログを綴り始めてはや15年ほどになる。

ほんと、あっという間である、すくすくと育ってくれて…

私は誰かに身長を聞かれると178.5㎝のところを「180!」なんて

サバをよんでいるのに対し、彼は正式に180オーバーと私よりでかい…。

ま、身体だけがでかくなって、中身はペラッペラなところはあるが、

自分の人生について、いろいろと考えてもらわなきゃいけない。

親孝行ってのは、元気に生まれた瞬間にほとんどが終わってるし、

私が思う道を歩まなきゃいけない!なんてことは、これっぽっちもない。

もちろん、相談にはのるから何だって聞いてくれてもいいけど、

なんやかんやいうても最後は自分である。

うーん、だって、高校一年生やもんな…。

俺が高校一年生の時って…うわっ、あんなことしたりする歳かいな…。

えーっと、私からのお願いは、兄弟仲良く!ってのと、

先生や友達との出会いを大切に!ぐらいかな…。

あとは、精一杯、悩んでください。

長男よ、誕生日おめでとう!

2020/08/24

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン