照れる。

いとこが結婚するんだけど、コロナってことで結婚式はしないとのこと。

男は別にどうでもいいが、女性はね、ウエディングドレスなんてのもあるし、

ご両親へお手紙読んで…本人もお父さんも友達も会場みんなで、くー!つって

涙ちょちょぎれるやつは、どないかしてやってほしいな…とか思ったりする。

ほんまに…コロナウイルスはいろんなもんを奪いやがって…だ。

で、ま、結婚式はめっちゃ素敵でいいんだけど、あの「誓いのキス」だけはいらない。

日本人は人前でそんなことはしないはずなのに、

なんや、急に、キリスト教って…みんな平気で…。

いや、ほんと、見てる方も見てらんない…スゲー照れるのね。

年齢を重ね、だいぶ慣れてはきたけど、最初の方なんて

「♪Can you celebrate~」とか音楽がかかるだけで、もう恥ずかしかった。

また、2次会から来たやつが「あっ、俺、見てへんし…」とか言って

酔っぱらってんのか知らんけど、「チュー!チュー!」なんて煽ったり。

いや、なんで、見たいねん!である。

なんやねん、ええやんけ、照れくさいやろ…って、チラッと目をやると、

ま、当の二人は「え~!」とか言いながらも、そない嫌な感じでもない…な…

って、なんや、するんかい!すな、すな、チューを人前ですな!である。

ほっぺたにいく感じのヤツやったらまだ見てられるけど、向き合ったら…

その瞬間に私は下を向いているので、今までほとんど見たことがない。

いや、ま、あの、その、別のヤツはね、いくらでも夢中になって見れるんだけど、

知ってる人だからなのか、それぐらい照れるっつうか、恥ずかしいのだ。

この感覚を見事に遺伝されたのが三男坊である。

例えば、ドラえもんを家で見ていると、のび太がしずかちゃんと

いい感じになったりしたもんなら、部屋を出て行ってしまう。

どこでもドアからのしずかちゃんの入浴シーンなんて、もってのほかだ。

それだけではない!嘘がばれそうになる時も、友情が際立った時なんかも、

男女の以外恥ずかしくなるようなヤツ全部が見てらんないらしい。

俺以上やな…である。

うーん…しかし、いつもお弁当は大盛りで!と念をおすぐらい頼むのに

遠足でブドウ狩りへ行く日は「弁当は少なくていい!」と

遠足をほぼ試合の姿勢で挑むそんな彼もいよいよ10歳である。

上の二人がだいぶ大人になりつつあるので

まだなんでも恥ずかしがる子供っぽい彼が可愛くて仕方がない。

しかし、10歳にもなり、どんどん大人になっていくのだろう…。

まさか、人前でチューとか…いやいや、まだめっちゃ先の話である。

とにかく、今の時間をできるだけ共有するようにしなきゃ…。

せやけど、YouTube、なかなか手強いからなぁ。

なにわともあれ、三男坊よ、誕生日おめでとう!

2020/10/13

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン