11周年。

なんやかんやといろいろあったが、オリンピックが開催された。

選手たちの顔を映像で見ると、ホント開催できてよかったわ…である。

金メダリストのインタビューでは「たくさんの人のおかげ」などの声を聞く。

もちろん、選手の血のにじむ努力があってこそではあるが、

多くのサポートがないと成し遂げられないと強く感じるのであろう。

それについては、私も、まさに今!思いっきり体感している。

金メダルとかではないが、堺駅南口店が11周年を迎える。

これは、我々スタッフが努力さえすればいいってもんではなくって

愛すべきおかあさん方々のご愛顧の賜物でもありますし、

お取引様の協力がないと、この日はやってこない。

皆々様、心より御礼申し上げます。ありがとうございます!!!

昨年、10周年の時に成長する1年にしようと誓った。

ただ、振り返れば、コロナ禍で もがきにもがいた一年だったように思う。

で、まあ、ようやくですね、新しいステージへ挑戦できる状況となった。

これもまた、たくさんの方々のおかげなので本当に有難く感じている。

で、まあ、その、このままでいいんじゃね…って考え方もあるのね、一方で。

だって、新しいことへの挑戦は、

エネルギーめっちゃ使うし、失敗の恐れもあるし…。

だけど、それだと成長できないので、やっぱ挑戦したい。

成長しようとしないと、なんつうの、チンパンジーのままっつうか…。

いやね、人類の歴史の中でむっちゃ昔、数十万年前とか

全員が4足歩行の時に、そのうちの何人かが

あれっ、2足歩行ええかも?ってやりだして、かぶってる時があったはずで…

「えっ、なに、おまえ、どないしたん?2本足で立ってるやん」

「あっ、うん、なんか、こっちの方がええような気がして…」

「なんでやねん!このままでええやん。しんどいやろ、2本足は?」

「ちょっと疲れるかな…。せやけど、前足?自由に使えるねんで」

「いらん、いらん!このままでええねんって…アホちゃうん」

なんてね、そんな議論があったかどうかは知らないが、

成長しようとする方だけが、人間になったような気がするのだ。

それだけではない。

成長しようとすると、えらいもんで世界が広がる。

今回も、たくさんの素晴らしいご縁をいただけた。

人と人との縁ってのは、なんでこんなに奇なるものかと思えてならない。

その縁からまた次の縁に結びつき、縁の輪が広がるってんだから

うーん…人生はおもしろい。

これもすべては堺駅南口店への挑戦がなければ得られなかったのだ。

こうして11周年を迎えることができて

たくさんのご縁に本当に感謝している。

報いるためにも、さらなる成長は絶対なのだ。

成長の定義ってのは、昨日できなかったことが今日できること。

昨年できなかったことが今年できること…なんて思っている。

秋には、昨年できなかったことができるようになっているはず。

成長して、さらにさらにお客様へ喜んでいただけることを誓う。

これからも変わらぬご愛顧を賜りますよう

どうぞよろしくお願い申し上げます。

2021/07/26

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン