必然。

時間は作らなきゃ…って思いながらも

しっかりと時間に追われている毎日でやっとこさの更新…である。

で、時間に追われている追われていないとか関係なく、

ワクチン接種へ行かなければ…なのだ。

ファイザー?モデルナ?なんて意見が飛び交うなか、

私はどっちでもええから、妻へ丸投げして決めてもらった。

考えた結果、モデルナにしようと思うねんと。

ええよ、ええよ、何でもええよ…と快諾。

いろいろと準備してもらって月曜日に仲良くぷちゅっとやってきた。

おーなるほど、腕がだるいっていうか、なんか違和感あるなぁ…あれっ?

まさか…俺、コブラかも…左手がサイコガンに…なんて、はしゃいでいる私。

そして、今日、そんな能天気な私へ妻からのライン。

「異物混入やって…」と。

自分の打ったモデルナの番号とニュースで発表される番号を

ドキドキしながら照らし合わしたのであろう。

それは、宝くじの番号を確認するのと似ている。

「えっ、えっ、うそっ、うそっ、当たったー!」らしい…。

ま、宝くじではないんだけど、ドンピシャだそうだ、ドンピシャ!

私たちの打ったモデルナがそうなんだという。

で、まあ、そのラインを見た瞬間、なんとなくね

「おっしゃああああああ!」的な感覚になる。

いやね、私はこの業界に入って20年かそこらになる。

その間に髪の毛であったり、ビニールの切れ端であったり

「異物混入」っていうクレームに何度か立ち会ってきたわけ。

その度に、本当に申し訳ない…再発防止を徹底しなきゃ…

と、猛省するんだけど…うーん、一度ではない、何度かあるのだ。

いまだに「はあぁぁ…悪いことしたぁ…」って思い出す案件もあるぐらい。

そんな私へ「モデルナ」を神さんが用意してくれたと思っている。

凄い偶然のように思えるんだけど、これは偶然ではなく、必然なのだ。

まず、お客様の立場に立たせてくれた。

今までの「異物混入」を無かったことにしたいわけではないが、

まあ、その、お客様の気持ちになれたっつうか…、なんかね、

なんとなく申し訳ないっていう心が緩和されたように感じたのだ。

神さんが「お客様の気持ちを体感せぇ!」と。

そうか…なんか痛いなぁ思てたけど、お客様の声やったんか…である。

そして、気を引き締めろよ!と。

今、新しいステージに立つために準備を進めている。

店舗が増えることによって、「異物混入」っていう可能性が増える。

もちろん、そんなことはあってはならないことで

再発防止を徹底はしているのだが、本当にそうか…なのだ。

車の運転も慣れてきた時が危ないっていう。

今一度ふんどしを締め直して仕事に向か合わなければならない。

そうなんでしょ、神さん?である。

うーん、最近ではある銀行のシステムエラーが問題になってたりと

企業のあり方が問われているように思う。

新しいことをするからって、ずっと前や上だけ見るのではなく、

しっかりと足元を見つめ直す良い機会にしたい。

神さん、ありがとうございます!である。

2021/08/26

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン