人を想う。

新しいチャレンジをしたことによって

車であっちゃこっちゃ移動することが多い。

で、一方通行の道で信号待ちをしていた時のことだ。

先頭は小さめのバスみたいな車、2番目にファミリーカー

そして、3番目に軽四の私といった順で並んでいる。

信号が青に変わった。

なのに、先頭車は止まったまま動かない。

あれっ、どないしたんや?まあまあの時間が過ぎる。

家族で出かける時、玄関先で「行くで!」って3回言うたのに

「ちょっと待って…」を3回ともぬかしてけつかいたもんなら

「コラッ、はよせぇや!」とゴリラぐらい暴れるイラチな私でも

さすがに3番目からクラクションを鳴らすのはちょっと…である。

で、歩道の信号がチカチカと点滅、おいおいおいっ…なにしてんねん…

先頭車にも「ムカッ」、なんなら2番目の車にも「ムカッ」とした瞬間

赤になるギリギリでやっと動き出し、結果2台が次の青を待つことに。

もうぅぅぅ…腹立つわ!って左折する小さめのバスを睨むように見送ると

車の横に書かれている文字を見て、ムカついていた自分を情けなく思う。

そこには「〇〇障害者支援センター」と書かれていたのだ。

あぶなっ、ファッってクラクション鳴らさんでよかったーである。

なるほど…何かトラブルでもあったのだろう…なんて容易に想像できる。

2番目の車も、何かあったのかな?とクラクションを鳴らさなかったのだろう。

私はそういった情報がまったく無かったのでイライラしてたとはいえ、

何か事情があるんやろ…って大きな心で待たれへんか!と猛省した次第だ。

新しいチャレンジしたか知らんけど、

人を想う気持ちはどこいってん?である。

また、ワイン好きのお客様からあるワインのご要望があった。

なぜ、そのワインを…って話をすると

「そのワイナリーが山火事にあったから、応援の意味で飲むねん」と。

くー、浪速女の心意気っす!

めっちゃええ!ええ飲み方!である。

こんなん、めっちゃ好きやわ…

と、さっそく注文して私も飲むことに。

オ、オレンジワインかいな…

あんまり得意やないねんけど…

なんだけど、これ、イケます、はい。

で、オーストラリアのローガン・ワインズのワインは

鳥の絵が描かれているワインで、他にもたくさんあって

どのワインもぜんぶ美味しいっす、はい。

っていうか、人を想いながら飲むってのは美味しいもんだ。

新しいチャレンジは人を成長させるものと信じているが

根本的なことができてなくては何の意味もない。

スキルや技術の成長がいくらできたって…

なんやかんやいうても人間力が成長せなアカン。

なのに、俺って…。

「人を想う」

商いでも大切なことである。

2021/11/03

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン