緑の地球のためにⅢ

ご報告が遅くなり、申し訳ありません…最終章。

活動自体は、大阪府和泉市にてすでにスタートしている。

お預かりした寄付金は、人間30人分ぐらいの働きをする農具へ。

はじめて機械を見せてもらったんだけど、もうね、ロボやん!なのだ。

ガンダム世代の私も、まだ男の子なのだろう…テンションがあがる。

えっ、シャア専用やん!「赤い彗星」は、雑草を除去するロボらしい。

ギャン?いや、ドムやん!「黒い三連星」は、土をこんもり?させるロボ。

支援が目に見えてわかりやすいようにと、ステッカーを貼らせてもらった。

実際の畑にもお邪魔して、進捗状況を確認するために

ちょっとだけね、掘り起こして…さて、どれぐらい成長してんのや?と拝見。

ちっちゃ…。

いや、まだね、小さいのは小さいが、大きな一歩!と、なんか感慨深い…

さあ、どうする?に対して、いよいよやな…と天を仰ぎ、青い空に誓う。

んっ?ところで、この写真に写っている人ってのは…

えっ、えっ、あれっ、も、もしかして、キアヌ・リーブス?

800mぐらい離れて写真を確認したから、よくわからなかったんだけど、

よーく見ると…うーん、キ、キア…えーっと…あぁ、私だ、私、全然私。

髪の毛が黒いとこだけかな…似てるの…失礼しました。

で、ま、このオリジナルTシャツを農家さんにも渡してきた。

将来は、チップスにしてもらう障害者の子たちにも渡そうと計画中。

「なぜ、その仕事をしているの?」「それは、緑の地球のために…」

皆でそんな想いを胸にしっかりと取り組んでいければと思う。

そう、誰が?とかじゃなくて、「皆で…」って贈り主不明な感じがいい。

この活動は日之出屋がやっているわけではない!

ただ「日之出屋を通じて」の活動なので…ま、その、ねっ…

一応、写真には写りましたけど…、私でも日之出屋でもなく、皆で…だ。

水曜日のお買物では、お客様へのインセンティブは、ほぼ無くって

その代わり寄付金にさせていただいているからこそ、この活動ができる。

つまり、愛すべきお客様がスポンサーなわけで…

そう、日之出屋って何が自慢?は、お客様がええ!これこそ自慢である。

最後に…ゴールっていうのは「爆発しそうな地球を救うこと」である。

なので、別にこの活動に限らず、手段はなんだっていいわけだ。

私が知らないだけで、そりゃあもう、たくさんの企業や自治体、個人様が

こんな規模のもんやなくて、もっと大きく動かれているのは間違いない。

ただ、大きく…の必要性なんて全くない。

とにかく、スピードをもって行動を起こさないと…あー爆発してまう~

FOR THE GREEN EARTH 緑の地球のために

WHAT DO YOU DO?   さあ、どうする?

2022/09/12

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン