活動報告2。

気候変動によって大災害が日本に限らず、世界各地で相次いでいる。

ニュースで知って「えげつないやないかい!」のひとつ、パキスタン。

大洪水で国土の1/3が水没したらしい。

で、これは「天災」とかじゃなくって、先進国が招いた悪事の結果みたいな…

っつうことで、経済的に大きな負担を負わなければならない…という。

ま、割振りや方法とかはアレやけど、とりあえず、皆で助け合わないと…

って話がまとまったのはええとして、せやけど、今後、ど、どないする?

について、温室効果ガス削減に向けての各国の具体策ってのは…

いや、もう、ヤバいね、マジで…である。

「あんたさぁ、ヤバいヤバい 言うけど、何かしてるんかいな?」

なんて問われれば、たしかにね、

言うだけとか思うだけってのは誰でもできるわけで、

とにかく、微力のなかの微力ながら実践させていただこうと

私だけでなく、愛すべきお客様といっしょに活動している。

どちらにも関係のある「農業」がええんとちゃうかなって…

ええ、そう、「FOR THE GREEN EARTH」の活動報告2である。

農業は、人間の生命の維持に欠くことができない食料を生産する

極めて重要な産業ではあるが、環境とめっちゃ関わってるからね、

ただ、漠然と実施してはいけないことを忘れずに!だ。

農家さんとゴリゴリに連携してしっかりと進めていきたい。

先日も、「ぶどう園」を運営している農家さんとお話させていただいて

また新たな取り組みができるのではないかと期待している。

しかし、農家さんってのは、アレだね、アチーね、熱い、魂が。

っていうか、熱い人やないと、難しいのでは…とか思っちゃう。

ちょっと収穫をお手伝いしたが、そりゃあもう、大変なわけ。

皆が皆ね、思い通りの形にできればええけど、そんなわけないし、

虫とか鳥とか…ほんで、たまに人間までもが無断で獲りにくるし、

変な天気が続けば、「はあぁぁ…」ってため息がでる結果になるし、

もう、やってられるかい!ってさじを投げたくもなるってもんだ。

で、思うのは、やっぱ体感しない限りわからないってこと、大変さが。

私自身も、この活動を通じて痛感する。

うちの3匹のジャリにおいても、妻が一生懸命作った飯に対して

「あれいらん、これいらん」とか平気でぬかしてけつかるから、

「ワレ、こらっ、どつき回したろか!いや、畑、放り込んだる!」である。

いっぺん、やってみぃ!農家さんの仕事、どんだけ大変か…。

ほんまにね、土に触れるだけでなく、風や太陽といったものにも触れ、

どうやって作物ができるのかを体感する必要があるのでは…である。

今や、スマホで「農業」って調べれば、いくらでも情報が手に入るだろう。

わかっているつもりかもしれないが…

いやいやいや…んなもんで何がわかんねん!だ。

愛すべきお客様といっしょにこの活動を実践していくなか

いずれ、子供たちとかへ「体験」まで提供できるようになるまで

持続可能で進めていきたいと思う。

すべては、緑の地球のために…。

2022/11/21

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン